ジンのおやじギャグ、SUGAのモノマネ...!BTSがバラエティで見せたギャップ

10月29日、1年以上に及んだワールドツアーのフィナーレを迎えたBTS (防弾少年団)。超高難易度ダンスの「Dionysus」からスタートした圧巻のステージ、ファンであるARMYを思いやる人柄に溢れたMCなど彼らの一挙一動がワールドトップクラス。今や絶大な人気を誇るグローバルスターへと成長したBTSだが、もちろん駆け出しの時代も存在した。

デビューしたてのアイドルがバラエティ番組に出演し、そのパーソナリティを知ってもらうというのは日韓問わずテレビ業界ではよく見られるパターンだ。BTSも例に漏れず、今まで数々のバラエティ番組に出演してきた。そんな彼らのバラエティでの名場面をランキング形式で紹介する「BTSバラエティ年代記」が、11月9日(土)にKNTVにて日本初放送される。モノマネやハイヒールを履いてキレキレのダンスを披露するなど、慣れないバラエティにも全力で挑むメンバーの姿がたっぷり楽しめるプログラムだ。今回はその中からギャップある姿を見せてくれたメンバーを一部紹介したい。

名前入りのTシャツを着て「BTSバラエティ年代記」に出演する初々しいBTSメンバー。※ジンは左から3番目

(C)SBS

まずは頼れる最年長のジン。料理が得意でメンバーにも振る舞うなど"BTSの母"のような一面を持つジンだが、彼の得意技はおやじギャグ。大自然の中で自給自足の生活をするサバイバル番組「ジャングルの法則」に出演した際には、出発前のメンバーの前でもジャングルに行っても韓国語をもじったギャグを連発。過酷な自然の中で疲弊しきった他の出演者たちもジンのギャグに癒されたに違いない。

ジョングク(「BTSバラエティ年代記」より)

(C)SBS

V(「BTSバラエティ年代記」より)

(C)SBS

続いてハッキリした性格で毒舌なことで知られるSUGA。こちらは「2時脱出カルトショー」に出演した際のひとコマ。MCに「SUGAは何かできる?」と聞かれた時に、「考えたけどないです...あ、ガァーーー」と突如豪邸の呼び出しベルのモノマネを披露。普段のクールなイメージとかけ離れた突然のSUGAの一芸は爆笑必至だ。

SUGA(「BTSバラエティ年代記」より)

(C)SBS

「BTSバラエティ年代記」

(C)SBS

ほかにもデビュー5日目にそれぞれの名前を大きく胸に書いた服で登場する姿など、初々しいメンバーたちの未公開映像も放送される。ぜひBTSの過去の懐かしい映像を見ながら、ステージとは異なるギャップのある姿を楽しんでもらいたい。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

BTSバラエティ年代記
放送日時:2019年11月9日(土)23:15~
チャンネル:KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!