SHINeeEXOらで構成されたドリームチーム・SuperMが世界中から熱視線!

SHINee、EXO、NCT、Way VというSMエンタテインメントの人気グループから豪華メンバーが集結したスペシャルプロジェクト「SuperM」。彼らの動向に、今、世界中から熱視線が注がれている。

■SMエンタテインメントの本気を感じるデビューアルバム

SuperMのテミン(SHINee)

(C)SBS

SuperMのベクヒョン(EXO)

(C)SBS

SuperMのカイ(EXO)

(C)SBS

メンバーは、テミン(SHINee)、ベクヒョン(EXO)、カイ(EXO)、テヨン(NCT)、マーク(NCT)、テン(Way V)、ルーカス(Way V)の7人。グループ名「SuperM」は、音楽のMATRIX&MASTERSである優れたアーティストたちによる"Super"な相乗効果を意味しており、言わばSMエンタテインメントが自信を持って送り出すドリームチームだ。アメリカの世界的音楽レーベル・Capitol Music Groupとタッグを組んだことから、グローバルな活躍に期待する声も多く上がった。

SuperMのテヨン(NCT)

(C)SBS

SuperMのマーク(NCT)

(C)SBS

SuperMのテン(Way V)

(C)SBS

SuperMのルーカス(Way V)

(C)SBS

デビュー作の1stミニアルバム『SuperM』は、昨年10月4日に全世界デジタル配信。米ビルボードのメインチャートである「Billboard200」や「artist100」など合計8つのチャートで1位を獲得した。なかでも「Billboard200」のデビュー作1位はアジアアーティスト初!デビューと同時に大きなインパクトを残し、人気の高さを証明した。

SuperM

(C)SBS

『SuperM』収録の「Jopping」は、歌詞のほとんどが英語詞のクールなナンバー。スタイリッシュなサウンドに7人の多彩なボーカルが絡み合う、パッションあふれる1曲となっている。MVのクオリティと豪華さ、スケール感も、SMエンタテインメントの本気を感じずにはいられない仕上がり。精鋭が集まったからこその顔面偏差値の高さと、"ダンスの虫"たちが踊りでバトルするような最高峰のパフォーマンスに思わずクギヅケになってしまう。

「SuperM ザ・ビギニング」

(C)SBS

■北米ツアーに続き、日本でもドーム公演を予定

11月からアメリカ&カナダの主要都市での北米ツアーを開催中。11月19日のマディソン・スクエア・ガーデン公演では、K-POPグループで初めてとなる単独公演も成功させた。そんな彼らのアメリカデビューまでの日々に密着したスペシャルプログラム「SuperM ザ・ビギニング」が4月3日(金)にKNTVにて日本初放送される。リハーサル風景からアメリカでの合宿、緊張感あふれるデビューショーケースの舞台裏だけでなく、迫力のスペシャルステージも!彼らの貴重なオフショットにも注目だ。

「SuperM ザ・ビギニング」

(C)SBS

「SuperM ザ・ビギニング」

(C)SBS

4月23日(木)には一夜限りとなる東京ドーム公演が予定されている(3月23日現在)。日本ファンの期待も大いに高まっている今こそ、SuperMを動向から目が離せない。

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

SuperM ザ・ビギニング
放送日時:2020年4月3日(金)23:15~
チャンネル:KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!