YUTASHOTAROら日本人メンバーも活躍!進化し続けるNCTの実力者たち

「Power of K SOUL LIVE #5 (NCT 127出演回)」
「Power of K SOUL LIVE #5 (NCT 127出演回)」

(C)Stream Media Corporation

フルアルバム『The 2nd Album RESONANCE Pt.1』を10月にリリースし、その活動が多方面で注目を集めたNCT (Neo Culture Technology)。

そもそも活動グループやメンバー数に制限を設けず、プロジェクト毎にユニットを形成するNCTには、NCT 127、NCT DREAM、NCT Uといったグループがあり、メンバーはグループを兼任しながら活動するという珍しいスタイルが特徴だ。その中で、2020年のプロジェクトとして再始動したNCTは、上記グループで活躍する21人に、新メンバーのSHOTARO(ショウタロウ)とSUNGCHAN(ソンチャン)を加えた23人で構成されている。特に日本人メンバーのSHOTAROへの注目度は高く、幼少期から始めたという高いダンススキルが話題を呼び、電撃加入した直後はトレンドが大いに沸いた。

そんなNCTの中でも、日本・韓国・アメリカ・カナダなど多国籍のメンバーで構成されるNCT 127は、2018年に日本デビューを果たし、アリーナツアーも成功させるなど、すでに日本でも圧倒的な支持を集めている存在だ。

日本でも人気の高いNCT 127が音楽番組「Power of K SOUL LIVE #5」で生パフォーマンスを披露!

(C)Stream Media Corporation

「NCT 127 - Beyond the Origin」

現在9名で活動中のメンバーには、"K-POP界のアベンジャーズ"ことSuperMとしても活躍するTAEYONGとMARKが在籍。折りに触れて「顔がすごい!」と言われるTAEYONGは、群を抜いたビジュアル力とオーラでグループを牽引するリーダーで、ワイルドなパフォーマンスや低音ボイスのラップでファンを魅了する。一方、カナダ出身のMARKは、英語と韓国語を流暢に話す努力家。本格的な切れ味鋭いラップ、作詞もこなすマルチプレイヤーで、複数のユニットで抜群の存在感を放っている。

TAEYONG(テヨン)

※KNTVでの放送はLIVE(生放送)ではありません(以下同)

MARK(マーク)

2012年より渡韓し、大手芸能事務所・SM ENTERTAINMENTでの練習生時代を経てデビューを勝ち取った日本人メンバーとして有名なYUTAは、大阪府出身の25歳。日本のステージでは人懐っこい関西弁でMCやトークを引っ張り、パワフルで迫力のあるダンスも披露。"ヒーリングスマイル"と言われる癒しの笑顔も彼の魅力だ。

YUTA(ユウタ)

NCT 127の音楽は、洗練されていながらトレンドも絶妙にミックスした多彩な楽曲が特徴だ。類まれなボーカル力でチームを牽引するDOYOUNGやTAEILを筆頭に、歌唱力の高いメンバーが多いため、エネルギッシュなアップチューンだけではなく"聴かせる曲"も得意としている。

DOYOUNG(ドヨン)
TAEIL(テイル)

SM ENTERTAINMENTが手がけた新感覚のオンラインライブシリーズ第4弾「NCT 127 - Beyond the Origin」では、個性的なラップ&ボーカルが楽しめるHIP HOPベースの「Cherry Bomb」、柔らかな風が吹き抜けるようなスタイリッシュなナンバー「Boom」、切ない思いが胸を揺さぶるエモーショナルな神曲「Baby Don't Like It」...といった名曲の数々を披露。

今秋テレビ初放送され改めて注目を集めた同ライブの模様は、KNTVにて12月5日(土)に再放送される。今回の再放送版では、この3曲が新たに追加されているので、ドラマティックな彼らのパフォーマンスと共にぜひ酔いしれたいところだ。

「Power of K SOUL LIVE #5 (NCT 127出演回)」

(C)Stream Media Corporation

Funky Galaxy、HANA(gugudan)がMCを務める音楽番組「Power of K SOUL LIVE」

(C)Stream Media Corporation

毎月ソウルから生中継される音楽番組「Power of K SOUL LIVE」(毎月第4月曜日にKNTVにて放送中※NCT 127が出演した「#5」のバックステージ版は12月21日放送)にスペシャルゲストとして登場した際には、メンバー同士の仲の良さが際立っていたNCT 127。今後も、約1年半ぶりとなる日本2ndミニアルバム『LOVEHOLIC』(2月17日発売)のリリースが決定しており、日本のメディアへの露出も増えそうな予感だ。

新アルバムでは、リード曲でラブソングを歌うというNCT 127初の試みも用意されているというだけに、成長著しい彼らの"これから"への期待は尽きない。

「Power of K SOUL LIVE #5 (NCT 127出演回)」

(C)Stream Media Corporation

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

NCT 127 - Beyond the Origin
放送日時:2020年12月5日(土)7:00~
Power of K SOUL LIVE バックステージ#5 (NCT 127出演回)
放送日時:2020年12月21日(月)17:30~
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

NCT 127のスカパー!出演情報はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!