テミン(SHINee)がリーダーの器と感動!ベクヒョン(EXO)が率いるSuperMの団結力

「知ってるお兄さん#245(SuperM出演回)」
「知ってるお兄さん#245(SuperM出演回)」

昨年、初のフルアルバム『Super One』をリリースし、ビルボード200(全米アルバムチャート)で初登場2位を獲得したSuperM。米TIME誌が発表する"2020年のK-POPを代表するアルバム"でも紹介されるなど、グローバルな活躍を見せている。

テミン(SHINee)、カイ(EXO)、ベクヒョン(EXO)、テヨン(NCT)、マーク(NCT)、テン(WayV)、ルーカス(WayV)といった、SMエンタテインメント所属のエースパフォーマーばかりで構成される彼らは、韓国のオンラインコンサート史上最大視聴数を記録した「SMTOWN LIVE "Culture Humanity"」(1月1日開催)にも登場。コロナ禍で厳しい日々を送る全世界へ向けて、希望を伝えるべく企画された同公演で、元日から華々しい新年の幕開けを飾って見せた。ステージ上ではカリスマ性あふれるSuperMのメンバーたちだが、その飾らない等身大の素顔は、韓国のバラエティ番組「知ってるお兄さん」で覗かせている。

爆笑の連続!普段の仲の良さを窺わせるSuperMのメンバーたち「知ってるお兄さん#245(SuperM出演回)」

(C)JTBC co.,Ltd all rights reserved

1月23日(土)深夜にKNTVで放送される同番組は、大物コメディアンのカン・ホドンや、事務所の先輩であるSUPER JUNIORのヒチョルら、曲者ぞろいの"お兄さん"を相手に、トークやゲームを繰り広げる番組だ。ゲストが自身にまつわるクイズを出題するコーナー"私を当てて"では、グループの最年長でありリーダーでもあるベクヒョンが、「僕が練習生時代によくやっていたことは何でしょう?」と出題した。

リーダーのベクヒョン(「知ってるお兄さん#245(SuperM出演回)」)

(C)JTBC co.,Ltd all rights reserved

「知ってるお兄さん#245(SuperM出演回)」

(C)JTBC co.,Ltd all rights reserved

ベクヒョンの問いに「発声練習!」と答えた先輩のヒチョルは、すぐさま「イェッ、ヤッ、イ~、ヤモヤモヤ~ム」とSUPER JUNIOR流の発声法を実践してみせた。そこから何故かスタジオでは各グループの発声法を披露し合う展開に。

ベクヒョンが「ハエアエアエア~、ハァァァ~ッ!」とメインボーカルの声量を見せつけたかと思えば、「僕は後ろから円を描くように声を前に出せと言われた...イェェアー」とシャウトしたテミン。そんな先輩たちの後に続いたテヨンは、「天井の照明を一つずつ銃で落とすと思って...クシトゥシ、クシトゥシ」と、銃のポーズを取りながら独特の発声法を全力で披露し、出演者たちの爆笑を誘った。後輩たちの個性を引き出すヒチョルの采配ぶりもさすがだが、SuperMの多様性が垣間見られた貴重な瞬間だった。

テヨン(写真中央/「知ってるお兄さん#245(SuperM出演回)」)

(C)JTBC co.,Ltd all rights reserved

カイ(「知ってるお兄さん#245(SuperM出演回)」)

(C)JTBC co.,Ltd all rights reserved

また、それぞれが所属するグループのデビュー時期も異なり、SuperM結成前までは先輩・後輩という間柄だったメンバーたち。打ち解けるためにリーダーのベクヒョンは後輩たちと一緒にお風呂に入ることで仲良くなろうと努力していたという裏話を披露した。

同じEXOメンバーで慣れているカイは快諾したようだが、2019年にデビューしたWayVのルーカスは「少し気まずかった...」とその時の心境を暴露。テヨンも「初めは先輩のすべてを見る覚悟ができてなかった...。でも最近は一緒に入れるようになった」と告白し、良好なメンバー仲を思わせた。

SuperMの後輩メンバーたち(「知ってるお兄さん#245(SuperM出演回)」)

(C)JTBC co.,Ltd all rights reserved

結成時は"K-POP界のアベンジャーズ"とも称され、他では類を見ない異例のメンバー構成が注目を浴びたSuperM。リーダーの奮闘は、しっかり後輩たちに伝わっているようで、絶対的なセンターであるテミンも、ベクヒョンについて「集中したい時に笑わせてきたりもするけれど、自分がイライラしている時に代わりに怒ってくれたりもする。これがリーダーの器だと感動した」と打ち明けた。

テミン(「知ってるお兄さん#245(SuperM出演回)」)

(C)JTBC co.,Ltd all rights reserved

圧倒的なボーカル力、抜群のリズム感を持つラップ、一糸乱れぬダンスパフォーマンス力といった、それぞれが一流のスキルと個性を備えているのは周知の通り。SHINeeやEXOで培ってきた確かな経験を持つ先輩メンバーと、伸び伸びと実力を発揮するNCTやWayVの後輩メンバーたち...。いざという時に頼れるリーダーがいるからこそ、絶妙なバランスを保ち続けられるのかもしれない。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

知ってるお兄さん#245(SuperM出演回)
放送日時:2021年1月24日(日)0:15~
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

SuperMのスカパー!出演情報はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!