3度目のブレイク期を迎えたコン・ユ、"大人の包容力と色気"が女心を刺激する!

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」
「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

韓国で130万部を突破した同名ベストセラー小説の映画化『82年生まれ、キム・ジヨン』が10月9日(金)に日本公開を迎える。平凡な女性・ジヨンの結婚や出産といった人生を通じて、韓国のジェンダー意識に鋭く切り込んだ社会派作品だ。

本作でジヨン(チョン・ユミ)の夫・デヒョンを演じたのは、韓流ドラマファンのみならず、映画ファンからの評価も高いコン・ユ。俳優として円熟期を迎えつつある彼が、40代最初の作品としてテーマ性のある本作を選んだことは非常に意味があることのような気がする。

今では誰もが知るコン・ユだが、キャリア初期からブレイクの予兆を漂わせていた(「ある素敵な日」)

(C)2006 MBC

■20代のコン・ユが見せた、日焼けした肉体美&ワイルドな魅力

テレビドラマ「学校4」(2001年)でデビューして以来、ヒット作になかなか恵まれなかったコン・ユ。そんな彼自身が「自分の人生を変えた作品」とまで語り、ブレイクを果たした出世作と言えば、「コーヒープリンス1号店」(2007年)だ。

つい先日、13年ぶりに主要キャストが再共演したことでも話題を呼んだばかりだが、それほどまでに韓流ドラマファンから愛され続けている作品だ。そのブレイクの兆しは、同作の前年、27歳で出演した「ある素敵な日」(10月8日からテレ朝チャンネル2にて放送)でも感じ取ることができる。

幼くして生き別れた血のつながらない兄と妹の愛を描くラブストーリーで、コン・ユは喧嘩が強く嘘が得意な荒くれ者の兄・ゴンを演じた。それまで高校生や自由奔放な年下男など母性をくすぐる役柄が多かったコン・ユだが、この作品では184cmの高身長と筋肉質な肉体を存分に活かし、日焼けした肌の似合うワイルドな男という新境地を見せたのだ。

「ビッグ」

(C)2012 KBS Media

■除隊後初となるドラマ復帰作では「心は18歳・体は30歳」の難役に挑戦

結果的に「コーヒープリンス1号店」が20代最後の出演作となり、その後は人気絶頂の中で入隊したコン・ユ。除隊後初となる待望のドラマ復帰作には、18歳の高校生と人格が入れ替わってしまう30歳のエリート医師を演じた「ビッグ」(10月13日からテレ朝チャンネル2にて放送)を選んだ。

この難役以外にも、聴覚障害者学校で実際に起こった性的虐待事件を映画化した『トガニ 幼き瞳の告発』(2011年)や、謎のウィルスの感染拡大による恐怖や混沌を描く『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016年)など、今までにないテーマの映画作品に次々とチャレンジ。兵役期間を経て人間的な成長を遂げた30代のコン・ユは、こうして映画俳優としても高く評価されるキャリアを築き上げていった。

『男と女』

(C)2016 showbox and bom film productions ALL RIGHTS RESERVED.

『男と女』

(C)2016 showbox and bom film productions ALL RIGHTS RESERVED.

■大胆なラブシーンも話題に...!30代ならではの成熟した魅力とは?

そして30代後半に入り、大人の恋愛を体当たりで演じきったのが2016年の映画『男と女』(10月28日にテレ朝チャンネル2にて放送)だ。良き夫であるギホン(コン・ユ)が、子どもの国際学校で出会った人妻・サンミン(チョン・ドヨン)とどうしようもないほど熱く惹かれ合う姿を描いた本格派ラブストーリーだ。

コン・ユは「30代後半という年齢だから漂わせられる空気感を狙って出演した」と明かしており、誰もいない森の小屋で体を重ねる大胆なラブシーンも初披露。20代で見せた瑞々しい肉体美とは一味違う、大人の色気を纏ったセクシーな体躯も彼の成熟を表現するかのようだった。

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

映画を中心に、挑戦の多い30代を過ごしたコン・ユの集大成といえば、社会現象を生んだ2016年の大ヒットドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(10月12日からテレ朝チャンネル2にて放送)だ。人気脚本家キム・ウンスクから5年間にも及ぶラブコールを受け続け、実に4年ぶりのドラマ出演が実現した。

恋愛面では落ち着きと包容力を備えながら、イ・ドンウク扮する死神とのテンポの良い友情を見せた。バランスの良い"オトナ男子"であるトッケビは、多くの視聴者を夢中にさせたと同時にコン・ユを語る上でなくてはならない代表作となった。

『82年生まれ、キム・ジヨン』

(C)2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

そうして迎えた40代。これまで『82年生まれ、キム・ジヨン』を含め3度の共演を果たしたチョン・ユミとは、たびたび熱愛説も囁かれるほど息の合った演技を見せているコン・ユ。未だ独身を貫いている彼の結婚の行方も気になるところだが、今後も『徐福(原題)』や『ワンダーランド(原題)』といった映画、ドラマ「静寂の海(原題)」などの出演作が待ち受けており、俳優として3度目のブレイクを迎えた今、そのキャリアは絶好調だ。

きっとコン・ユの中では、今この時だから演じられる新たな挑戦が始まっているはずだ。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

ある素敵な日
放送日時:2020年10月8日(木)11:30~
※毎週(木)(金)11:30~(3話連続放送)
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
放送日時:2020年10月12日(月)11:30~
※毎週(月)11:30~(4話連続放送)
ビッグ
放送日時:2020年10月13日(火)11:30~
※毎週(火)(水)11:30~(3話連続放送)
男と女
放送日時:2020年10月28日(水)12:40~
チャンネル:テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!