ソン・スンホンがギャップで魅せる!ソ・ジヘと演じた恋物語に「ときめきを感じた」

(写真左から)ソン・スンホン、ソ・ジヘ(「『夕食、一緒に食べませんか?』インタビューSP」)
(写真左から)ソン・スンホン、ソ・ジヘ(「『夕食、一緒に食べませんか?』インタビューSP」)

"正統派イケメン"の枠にとらわれず、確かな演技力で20年以上も第一線で活躍している俳優、ソン・スンホン。キャリア中で様々なキャラクターに挑み、"ハマり役"の幅を広げ続けているが、10月23日(金)からKNTVにて日本初放送される「夕食、一緒に食べませんか?(原題)」では、またしても新たな一面を見せてくれている。

本作は"ディナーメート"という関係から始まる恋模様を描くロマンチックなラブストーリー。スンホンの相手役にして、共に主演として物語を引っ張るヒロインは、話題作「愛の不時着」でも魅力を振りまいたソ・ジヘ。2人がインタビューに応え、撮影の舞台裏を語った。

大人のラブストーリーの魅力を主演のソン・スンホンが語る(「『夕食、一緒に食べませんか?』インタビューSP」)

(C)Stream Media Corporation

ソ・ジヘ(「『夕食、一緒に食べませんか?』インタビューSP」)

(C)Stream Media Corporation

――「夕食、一緒に食べませんか?(原題)」が日本初放送されます。今のお気持ちは?

スンホン「日本でも放送されることになり嬉しいです。日本のファンの皆さんにとってもヒーリングになり、笑顔を届けられるような作品になればと思います」

ジヘ「私も日本で放送されることになりとても嬉しいです。日本の皆さんにも楽しんでいただければと思います。韓国ドラマへの関心がまた高まっていると聞き、感謝の気持ちをお伝えしたいです」

――それぞれ演じた役柄の紹介をお願いします。

ジへ「コンテンツ制作PD(プロデューサー)のウ・ドヒ役を演じました。明るくとてもハキハキした人物です」

スンホン「精神科医医師のキム・へギョン役を演じました。患者と一緒に食事をしながら患者の傷を癒す、少し変わった医師です」

「夕食、一緒に食べませんか?(原題)」

(C)2020MBC

――出演を決めたきっかけを教えてください。

ジヘ「台本を読んだ時、ドヒ役がとても面白く描かれていて、キャラクターに惹かれました。これまでお見せしたことのない、新しいカラーをお見せできると思い出演を決めました。それからソン・スンホン先輩が出演すると聞いて即出演を決めました(笑)」

スンホン「僕もです。ソ・ジへさんが出演すると聞いて出演することになりました(笑)。台本を読み、エネルギーにあふれていて明るくヒーリングになる作品だと思いました。また2人の男女が出会い恋に落ちていくときめきを感じられましたね。相手役がソ・ジへさんだと聞き化学反応が面白そうだなと思い出演を決めました」

――この作品の見どころを教えてください。

ジヘ「食事がたくさん出てきます。食事を通してお互いを知るようになります。韓国では一人ご飯、一人飲みがトレンドで、最近は家族や恋人と食事を共にする機会が減ってきていますよね。そういった点を中心に受け止めていただければと思います」

スンホン「ジへさんがおっしゃったように食事を通して2人の男女が出会い、偶然の出会いが運命になっていく過程が面白いと思います」

ジヘ「スンホンさんのコメディ演技も見どころです(笑)」

スンホン「僕もこうした明るくロマンティックなキャラクターは久しぶりでしたが、ジヘさんの新たな姿も見どころです。とても新鮮で、どうしてもっと早くこういう役をやってくれなかったんだ!と思うほどジヘさんの姿が魅力的です」

「夕食、一緒に食べませんか?(原題)」

(C)2020MBC

「夕食、一緒に食べませんか?(原題)」

(C)2020MBC

――役柄とご自身で似ている点、異なる点はありますか?

スンホン「ジヘさんとドヒの違いは僕も気になっています(笑)」

ジヘ「私の中に多様な姿があると思います。その中でも親しい人や家族といる時は明るいので、そういった部分はドヒと似ていると思います。これまで都市的でクールな役柄が多かったので、視聴者の皆さんも女性的なイメ―ジをお持ちのようですが、普段はドヒのように気楽です。異なる点は、ドヒは愛に対して消極的なところがあります。とはいえ、私も積極的に愛を勝ち取るタイプではありませんが、愛に対して肯定的なマインドを持っています」

スンホン「そうなの?(笑)ドヒによく合っていて新たな姿が見られたので良かったと思います。僕とヘギョンは明るい部分が似ていると思います。友だちといる時は僕もイタズラっ気があります。一方、人見知りする方なので、初対面の方と親しくなるのに時間がかかるので、そこもヘギョンと似ていると思います」

――ヘギョンとドヒはお互いのどんなところに惹かれたと思いますか?

ジヘ「私のどこに惹かれましたか?(笑)」

スンホン「ドヒは大きな傷を負った状態でした。一方で仕事に対しては情熱的でプロらしいですよね。実は孤独を抱え、傷ついた女性でもあるのでそういった姿が魅力的に映ったのではないでしょうか。またヘギョンも初恋のトラウマがあり、そのために愛や運命を信じていませんでしたが、ドヒと出会いお互い傷を持っていて、お互いにそれを癒す部分があったのが惹かれた理由だと思います」

ジヘ「私は気楽さだと思います。名前も知らない、何も知らない間柄ですが私の心の内を気楽に明かすことが出来る人が目の前に現れた、と。一目惚れの愛ではなく、私の恥ずかしい部分や傷や苦い記憶を共有できる、そんな愛だと思います」

ソン・スンホン(「『夕食、一緒に食べませんか?』インタビューSP」)

(C)Stream Media Corporation

ソ・ジヘ(「『夕食、一緒に食べませんか?』インタビューSP」)

(C)Stream Media Corporation

――最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

スンホン「愛のときめき、誰かを愛する切ない気持ち、食事を通して近づいていく感情を感じていただけると思います。ヒーリングになる作品です。たくさんの愛をお願いします。ありがとうございます」

ジヘ「楽しく幸せな作品です。美味しい物を召し上がりながら、友だちや家族と一緒にご覧いただければと思います。ぜひご期待ください」

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

「夕食、一緒に食べませんか?」インタビューSP
放送日時:2020年10月8日(木)23:15~
夕食、一緒に食べませんか?(原題)
放送日時:2020年10月23日(金)20:00~
※毎週(金)20:00~(2話連続放送)
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!