衰え知らずのルックス!F4ジェリー・イェンが苦労を明かす「入浴シーンが一番大変」

「運命のキスをお願い!」
「運命のキスをお願い!」

「花より男子」の台湾版「流星花園~花より男子~」(2001年)でイケメンぶりが注目され、以降もアイドルグループ・F4として抜群の人気を誇ったジェリー・イェン。44歳となった現在もルックスは衰え知らずで、多数のドラマでその魅力を振りまいている。

そんなイェンの主演最新作「運命のキスをお願い!」が、女性チャンネル♪LaLa TVにて1月24日(日)に第1話先行、2月1日(月)からレギュラーとして日本初放送される。演じるのは人気ファッション誌の敏腕編集長にして強運の持ち主、ルー・シンチョン。彼と不運続きの新米デザイナーのトン・シャオヨウ(シェン・ユエ)がアクシデントでキスをしてしまったことから、2人の運命が入れ替わり...というトキメキ要素が詰まったラブコメディだ。この度、インタビューでジェリーが役作りと撮影の裏側などを語ってくれた。

数秒のシーンのために3ヶ月以上のトレーニングを重ねたジェリー・イェン(「運命のキスをお願い!」)

(C) 2020 Youku information technology (Beijing) co., LTD, All Rights Reserved

――この作品に出演しようと思った理由を教えてください。

「実はこの役を引き受ける前に、プロデューサーや監督と顔を合わせていた。プロデューサーは真面目で、僕や監督と共にいい作品にしたいという意気込みを感じた。だから、僕も彼らと一緒に仕事をしたいと思った。それに脚本を気に入ったということもあるね」

――甘いラブストーリーに出演することにためらいはありましたか?

「このドラマの編集長ルー・シンチョンは、確かに成熟した男といっていい年齢だ。でも年齢やキャリアは青春や恋愛と関係ない。どんな男も心の中に少年の一面があるからね」

「運命のキスをお願い!」

(C) 2020 Youku information technology (Beijing) co., LTD, All Rights Reserved

――今回演じた主人公とご自身の間に共通点はありますか?

「ここ数年、ルー・シンチョンと同じような経験をして、同じような心境でいると思う。口が悪いところは、よく似ているかも。 僕も時々、気持ちは盛り上がっていてもクールに見られることがある。だから付き合いにくそうとか、とっつきにくいと思われてしまうこともある。でも親しい友人たちは、僕が単に子どもっぽいだけだとよく分かっている。それに最近では自分でも少年のような心を持ち続けたいと思うようになってきた。永遠に少年のような好奇心を持って世界を見ていたい」

――ルー・シンチョンはもともと超ラッキーな人で、いわば人生の勝ち組です。ご自身は運が良いほうですか?

「自分は運が良いとも悪いとも特に感じたことはないな。ツイてるのって一時的なもので、すぐに終わってしまう。だから大事なのはその一瞬にいかに備えて、運をつかむかということだよ。運が良い悪いということは、それほど重要なことではないと思う。努力することのほうが大事じゃないかな。普段の積み重ねがあるかどうか、そして毎日自分が進化し続けていれば、巡ってきたチャンスをつかんで多くの人に認めてもらえるはずだ」

「運命のキスをお願い!」

(C) 2020 Youku information technology (Beijing) co., LTD, All Rights Reserved

――本作では運より努力が大事だと考えさせられます。努力と運、ジェリーさんはどちらを選びますか?

「努力と運だったら、僕は努力を選ぶよ。努力は本当に大事だと思う。運は...誰にだって運の良い時と悪い時の波があると思う。でも努力は本人次第だ。自分で努力をするか、しないかを選ぶことができる。ラッキーな人になるより、僕は努力をする人でありたいと思う」

――人生において一番運が良かったのはいつですか?また一番運が悪かったのは?

「確かに人生には運の良い時期と悪い時期があるけれど、物事の捉え方次第だったりする。僕自身の自分の感情や経験について話すと、もう何年も前に結構悪い出来事があった。でも今振り返ると、僕にとってはプラスになったと思える。だって良くないことから学べることはたくさんあるからね。悪いことがあって落ち込むことはたくさんあるだろう。でもその時を後から振り返って考えると、きっと見方が変わっていると思う。だから良くないと思えることも、最後にはたくさんのことを教えてくれるんだ。むしろ今は、かえって運の悪いことに対して感謝したいぐらいだよ」

「運命のキスをお願い!」

(C) 2020 Youku information technology (Beijing) co., LTD, All Rights Reserved

――このドラマで一番大変だったことは何ですか?

「入浴シーンが一番大変だった。服を脱いで風呂に入るシーンだよ。視聴者からしたらほんの数秒だけど、僕は3ヶ月以上かけてその撮影に備えたんだ。撮影中も毎日仕事が終わってから、他の人たちが眠っている時間にトレーニングコーチについて体を鍛えた。撮影が長引いた時もしっかりトレーニングしたよ」

――デビューして20年経ちますが、今もアイドル時代のままのルックスです。誰もがあなたは変わらないと称賛していますが、どうやってキープしているのでしょう?

「ずっと運動は続けている。良い状態を保てるよう努力している。俳優であれば、いつどんな役が舞い込むかわからないからね。役を通して新しい僕を見せられるような、そんな役との出会いをいつも心待ちにしている」

「運命のキスをお願い!」

(C) 2020 Youku information technology (Beijing) co., LTD, All Rights Reserved

――デビュー以来、恋愛ドラマを中心に出演されていますが、今後演じてみたい役はありますか?

「違うジャンルの作品にも出たいし、いろいろな役もたくさんやってみたい。多様な役をやってはじめて役者として方向性も見えてくるんだと思う。自分でもこれからを楽しみにしている。一番やりたいのはアクション映画だ。前に日本でアクションシーンのある映画を撮影してから、自分でもよく観るようになったんだ」

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

運命のキスをお願い! 第1話先行放送
放送日時:2021年1月24日(日)21:30~
※レギュラー放送は2月1日(月)より毎週(月)〜(金)14:30~
チャンネル:女性チャンネル♪LaLa TV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!