「愛の不時着」のハ・ソクジンのギャップに驚く?食への執着を見せる「モッパン」出演の背景

「無職の三食(原題)」
「無職の三食(原題)」

ヒョンビン&ソン・イェジンの結婚によって再び注目を集めている「愛の不時着」。社会現象ともいえる反響を巻き起こし、日本に第4次韓流ブームが広がるきっかけにもなった同作は、出演俳優たちにも人生を変えるほどの影響をもたらした。

ヒョンビン扮するジョンヒョクの実の兄で、北朝鮮軍中隊長・ムヒョクを演じたハ・ソクジンも、その一人だ。「愛の不時着」ではごくわずかな出演シーンだったものの、弟ジョンヒョクを思いやる愛情深いキャラクターで人気は非常に高かった。ソクジンはその後も、ジュノ(2PM)主演の時代劇「赤い袖先(原題)」(2021年)の第1話にも特別出演。こちらもわずかな出演シーンながら、強い印象を残した。

一方、漢陽大学機械工学科出身という高学歴俳優としても知られているソクジン。2015年には、韓国を代表する6人の頭脳派を集めたバラエティ番組「脳セク時代」に出演したことでも話題に。共演者には、IQ148の頭脳で知られるRM(BTS)がいたこともあり、セクシーで頭もいい"脳セク男"は当時、反響を呼んだ。

ハ・ソクジンによるモッパンとしても楽しめる最新ドラマ「無職の三食(原題)」
ハ・ソクジンによるモッパンとしても楽しめる最新ドラマ「無職の三食(原題)」

(C) PLAYLIST

そんなインテリのイメージが強いソクジンが、打って変わって就職活動中のフリーターを愛嬌たっぷりに演じた主演ドラマ「無職の三食(原題)」(2021年)が、5月10日(火)からKNTVにて日本初放送される。

実は、自身のYouTubeチャンネルでもたびたび料理動画をアップする"料理好き"としても知られているソクジン。"ひとり酒"を飲む人々を描いた「おひとりさま~一人酒男女~」(2016年)や、イケメンハウスキーパーを演じた「私の彼はエプロン男子~Dear My Housekeeper~」(2018年)など、いわゆる"モッパン(食べるシーンを放送・配信するコンテンツ)"への出演も多い。「無職の三食(原題)」は、そんなモッパンとしても楽しめるドラマだ。

「無職の三食(原題)」
「無職の三食(原題)」

(C) PLAYLIST

人気ウェブコミックを原作とした本作は、フリーターのジェホ(ソクジン)と無職のウノ(コ・ウォニ)、ジェホの元恋人で新米社会人のスジョン(イム・ヒョンジュ)がたくましく生きる姿を、"食べること"を通して描くヒューマンコメディ。

ソクジン扮するジェホは、幼い頃から母親に言われてきた"1日3食は必ず食べるように"という教えを今も忠実に守っているキャラクターだ。恋人にフラれても、就職活動がうまくいかず落ち込んでも、とにかくちゃんと食べる。毎日3回の食事を通して、明日への活力を得るジェホの前向きな姿が、見ているこちらの心もほっこりさせてくれる。

「無職の三食(原題)」
「無職の三食(原題)」

(C) PLAYLIST

"食べること"がテーマだけに、続々と登場する料理も実に美味しそう。友人で居酒屋店主のジョンヒョン(イ・サンジン)に頼まれて店で出すカレーを作る場面など、劇中に登場する調理シーンでは、ソクジン自身が華麗な包丁さばきを披露。恋人にフラれるきっかけになった目玉焼きごはんですら、目玉焼きがつやつやで食欲をそそる。

「無職の三食(原題)」
「無職の三食(原題)」

(C) PLAYLIST

2022年2月に韓国で放送されたグルメバラエティ「ローカル食卓」ではメインMCも務めており、その繊細な味覚や料理に関する博学ぶりが注目を集めたばかりのソクジン。「無職の三食(原題)」は、そんなソクジンの演技と料理の腕前の両方を味わえる、一粒で二度おいしい作品と言えそうだ。

文=酒寄美智子

この記事の画像

放送情報

無職の三食(原題)
放送日時:2022年5月10日(火)20:00~
※毎週(火)20:00~(4話連続放送)
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事