KAZUHA(カズハ)の実力を宮脇咲良がアピール!個性豊かなLE SSERAFIM(ルセラフィム)メンバーの特技とは

「週刊K-POPアイドル#561(LE SSERAFIM出演回)」
「週刊K-POPアイドル#561(LE SSERAFIM出演回)」

BTSやTOMORROW X TOGETHER、ENHYPENといったグローバルグループを輩出してきたHYBE初のガールズグループ・LE SSERAFIM(ルセラフィム)。5月にリリースしたデビューアルバムのタイトル曲「FEARLESS」のMVは8000万回再生(6月22日時点)を記録し、K-POPガールズグループのデビューアルバムとしては歴代最高の初動セールスをマーク。"第4世代"の中でも圧倒的なデビューを飾り、世界各国から注目を集める状況だ。

デビュー直後にLE SSERAFIMが6人で出演した「週刊K-POPアイドル#561」
デビュー直後にLE SSERAFIMが6人で出演した「週刊K-POPアイドル#561」

(C) MBC PLUS

BTSの"育ての親"ことパン・シヒョクが総括プロデューサーを務めたことでも話題の「FEARLESS」は韓国の主要音楽番組でパフォーマンスされ、デビュー直後には、HYBEの先輩グループも出演してきた音楽バラエティ「週刊K-POPアイドル#561」(2022年5月11日韓国放送)にも早速出演。番組の序盤には挨拶代わり...とばかりに、「FEARLESS」をカジュアルなデニムファッションのままフレッシュに披露した。

床に横たわる状態からパフォーマンスが始まるインパクトの強い1曲だが、番組の特徴でもある真っ白な背景で歌い踊るからこそ特徴的な振り付けの一つ一つがクリアに見え、ごまかしの効かない本来の実力が堪能できる。イントロの脚上げや細かい手の動き、腰を揺らす角度などシンクロ率も非常に高く、カメラに抜かれたときの"表情管理"も完璧。華美な装飾をしない「週刊K-POPアイドル」でのパフォーマンスは、いつもとはまた違った印象だ。

「週刊K-POPアイドル#561(LE SSERAFIM出演回)」
「週刊K-POPアイドル#561(LE SSERAFIM出演回)」

(C) MBC PLUS

「週刊K-POPアイドル#561(LE SSERAFIM出演回)」
「週刊K-POPアイドル#561(LE SSERAFIM出演回)」

(C) MBC PLUS

IZ*ONE(アイズワン)時代に、KIM CHAEWON(キム・チェウォン)とSAKURA(宮脇咲良)は出演経験があるが、LE SSERAFIMとしては初登場ということで、MCのウニョク(SUPER JUNIOR)&ファン・グァンヒが、各々のプロフィールや特技をたっぷりと紹介していく。

もう1人の日本人メンバーであるKAZUHA(カズハ)は、「LE SSERAFIMの白い白鳥、KAZUHAです」と少し照れながら挨拶。その様子はデビューしたての初々しさに溢れていて何とも可愛らしい。そんなKAZUHA を後押しするように、「彼女がバレエをするときは白鳥のよう。とてもカワイイ!」とSAKURAが自慢げにフォローする場面もあり、実際に番組中盤ではKAZUHAのバレエ姿が披露された。

スタジオの中を優雅に跳躍したKAZUHAが、エレガントなステップやターンで魅せると、MCや他のメンバーは歓声を上げて拍手喝采!さらにその流れで、彼女の体の柔軟性を確かめるためにリンボーダンスにも初挑戦することに。「ファイティン!」と声をかけながらSAKURAたちメンバーが見守る中、KAZUHAはまず70cmのハードルを楽々クリア。その後も驚きの体勢で記録を叩き出していく様子は、ぜひオンエアでチェックしてほしい。

「週刊K-POPアイドル#561(LE SSERAFIM出演回)」
「週刊K-POPアイドル#561(LE SSERAFIM出演回)」

(C) MBC PLUS

番組終盤の「Weekly Playlist」コーナーでは、KIM CHAEWONが「07 Britney」、HUH YUNJINが「Stronger(What Doesn't Kill You)」をソロでカバーし、最後には2人で「I'm Ready」をデュエット。それぞれが選曲したという貴重なカバーは2人の声色にもハマっていて、その安定感抜群の歌唱力にも改めて驚かされるはずだ。

「週刊K-POPアイドル#561(LE SSERAFIM出演回)」
「週刊K-POPアイドル#561(LE SSERAFIM出演回)」

(C) MBC PLUS

「週刊K-POPアイドル#561(LE SSERAFIM出演回)」
「週刊K-POPアイドル#561(LE SSERAFIM出演回)」

(C) MBC PLUS

「FEARLESS」の活動中はその曲調ゆえクールな印象を与えることも多かったLE SSERAFIMだが、素顔は飾らない等身大の女の子たち。トーク中に自然と隣のメンバーと手を絡め、気取らず手を叩いて大爆笑する姿を見れば、さらに親しみを覚え、彼女たちを一層好きになってしまうはずだ。

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

週刊K-POPアイドル#561(LE SSERAFIM出演回)
放送日時:2022年7月3日(日)23:00~、7月8日(金)13:30~
チャンネル:衛星劇場
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事