「D.P. 」シーズン2への期待も高まるチョン・ヘイン、甘さを封印して挑んだ荒々しいアクション時代劇

「逆謀 ~反乱の時代~」
「逆謀 ~反乱の時代~」

(C)2017, PICSSO/ONE PICTURES Co.,Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

26歳の時に俳優としてデビューを果たすと、30歳という節目のタイミングで主演したドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」(2018年)で遅咲きのブレイクを果たしたチョン・ヘイン。

同作でソン・イェジン相手に繰り広げた"国民の年下彼氏"としてのイメージや、BLACKPINKのジスとの禁断のラブストーリーが反響を呼んだ「スノードロップ」(2021年)など、ロマンス作品の印象が強いヘインだが、バディドラマ「D.P. -脱走兵追跡官-」が世界的にも大ヒット。苦悩を抱える無口な軍人アン・ジュノという新たなアタリ役を得て、ハードボイルドな魅力を開花させている。

そんなヘインがブレイク前に主演し、壮絶な戦いぶりを披露している作品が『逆謀~反乱の時代~』(2017年)だ。

チョン・ヘインの荒々しい風貌にも驚かされる「逆謀 ~反乱の時代~」
チョン・ヘインの荒々しい風貌にも驚かされる「逆謀 ~反乱の時代~」

(C)2017, PICSSO/ONE PICTURES Co.,Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

スターチャンネルの "もっと観るべき韓国映画"特集の1作として9月7日(水)に放送される『逆謀~反乱の時代~』は、英祖が第21代王に即位した18世紀の李氏朝鮮を舞台にしたアクション時代劇。下級役人の青年が、義禁府に投獄された反乱軍リーダーを救おうとする武闘集団に対抗すべく、激闘を繰り広げる様子が描かれていく。

ヘインが演じたのは、王室を護衛してきた司正の青年キム・ホ。イ・インジャ(キム・ジフン)が率いる反乱軍の暴挙を許した責任を問われ、下っ端の役人として獄舎の番をすることになるキャラクターだ。

髪を後ろで束ねた長髪や無精髭など荒々しい風貌からは、ワイルドな雰囲気がムンムンと漂っているが、王室護衛官の職を追われる前半では、役所からつまみ出されて悪態をついたり、お金に困って武器を高く売ろうとセコセコと交渉したりと、意外にもユーモラスな姿を見せている。

しかし、義禁府に投獄されたイ・インジャを救出すべく、武闘集団"御営庁(オヨンチョン)5人衆"が襲来し、見張りや囚人たちを立て続けに殺める光景を目の当たりにしたキム・ホは表情を一変させ1人で立ち向かっていく。

そんな激闘シーンは壮絶で、狭い監獄の中で斬りかかってくる敵たちを警棒ひとつでなぎ倒したかと思えば、王宮内では、まるで舞踊のような優雅な立ち回りで弓を放って見せる。バリエーション豊かなアクションで表現された、朝鮮一と恐れられる"御営庁5人衆"との凄まじい死闘ぶりは圧巻だ。ヘインが放つ強者のオーラやキレのある動きは見応え十分で、孤軍奮闘するキム・ホの底知れない"強キャラ感"を演出している。

甘さを封印し、シリアスな表情で苦悩する軍人を体現した「D.P. -脱走兵追跡官-」は、現在シーズン2の撮影に入っており、続編でどのような姿を見せるのかも楽しみなところ。戦う男の荒々しさを全身で表現した『逆謀~反乱の時代~』からも、ヘインの原点と言える魅力を再発見できるはずだ。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

逆謀 ~反乱の時代~
放送日時:2022年9月7日(水)11:00~
チャンネル:スターチャンネル1
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事