宮脇咲良のタフな表情が新鮮!LE SSERAFIM(ルセラフィム)メンバーの鍛え上げられた腹筋が物語る「ANTIFRAGILE」に込めた強い決意

「ミュージックバンク(字幕付き) #1141」(KBS World)
「ミュージックバンク(字幕付き) #1141」(KBS World)

IZ*ONE(アイズワン)出身の宮脇咲良ことSAKURAやKIM CHAEWON(キム・チェウォン)が所属し、日本デビュー前にも関わらず、既に日本でも抜群の知名度を誇っているLE SSERAFIM(ルセラフィム)。HYBE初のガールズグループであることや、日本人メンバーのSAKURAやKAZUHA(カズハ)の存在感も手伝って、7月の初来日以降、テレビやライブなどで何度も日本のファンの前に姿を見せている。

そんな彼女たちは、10月17日に2ndアルバム「ANTIFRAGILE」をリリース。5月に韓国デビューしたLE SSERAFIMが、5人体制になって初のカムバックということもあって、非常に前評判の高かった新譜だが、実際にリリースされると「ビルボード200(米アルバムチャート)」では、新人としては異例の初登場14位という快挙を達成。韓国や日本に留まらないグローバルな人気を証明している。

■宮脇咲良の真に迫る表情が圧巻!歌詞に込められた強い決意とは?

"試練に直面すればするほど強くなる"というグループとしての強い決意が込められた今回のアルバム。タイトル曲「ANTIFRAGILE」ではサウンドやダンス、歌詞と随所にタフな要素が盛り込まれており、10月28日に韓国KBSでオンエアされた"ミューバン"こと「ミュージックバンク #1141」でも、パワフルなパフォーマンスを見せつけた。

LE SSERAFIMメンバーの腹筋も眩しい新曲ステージ(「ミュージックバンク #1141」)
LE SSERAFIMメンバーの腹筋も眩しい新曲ステージ(「ミュージックバンク #1141」)

(C)KBS

MV同様、鍛え上げられた腹筋が眩しいヘソ出し衣装で登場すると、重量感のあるラテンのリズムが印象的なサウンドに合わせて、力こぶを作るような振り付けなど、キレと力強さを兼ね備えたアグレッシブなダンスを披露。バレエ経験者のKAZUHAが放つ足上げには思わず観客から歓声が上がっていた。

また、自身のストーリーを彷彿とさせる歌詞も注目を集める同曲において、"馬鹿にしないで、私が歩んできたキャリア"と言い放つSAKURのクールな眼差しにもカメラはフォーカス。時折キュートな笑顔を覗かせながらも、ガールクラッシュな魅力に溢れたステージングを披露した。

■インタビュー中、ウォニョン(IVE)はイ・チェミンの甘い言葉に赤面...

放送情報

ミュージックバンク(字幕付き) #1141(韓国放送日:10月28日)
放送日時:2022年11月11日(金)18:35~、11月13日(日)22:30~
※字幕付き放送は毎週(金)18:35~
チャンネル:KBS World
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事