バイ・ルーとの切ない純愛が中国で反響!男気溢れるアレン・レンが貫く、美しくて尊い「美人骨」の世界観

「美人骨~前編:周生如故~」
「美人骨~前編:周生如故~」

「麗王別姫~花散る永遠の愛~」(2017年)、「花様衛士~ロイヤル・ミッション~」(2019年)といった古装劇で注目を集め、トップ俳優へと一気に上り詰めたアレン・レン。ヒロインを一途に想い、守り続ける男らしい魅力こそ彼の真骨頂だが、そんなレンの魅力が古装劇と現代劇の両面で堪能できる"輪廻転生"ラブストーリーが、「美人骨」(~前編:周生如故~/後編:一生一世~)だ。

中国発の原作小説「一生一世美人骨」で前世と現世に跨って描かれる1組の男女のロマンスを、前編・後編に分けてドラマ化した本作。レンが演じる主人公の運命の相手が、人気女優バイ・ルーとあって、本国で2021年に放送された際には大きな反響を呼んだ。

完璧なビジュアル!アレン・レンとバイ・ルーの美しくて切ない恋物語「美人骨~前編:周生如故~」
完璧なビジュアル!アレン・レンとバイ・ルーの美しくて切ない恋物語「美人骨~前編:周生如故~」

(C)BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO., LTD.

「美人骨~前編:周生如故~」で描かれるのは、北魏の時代、将軍の"小南辰王"こと周生辰(アレン・レン)と、名門の娘・漼時宜(バイ・ルー)の切ない恋物語。

戦場で功績を上げ、民にも好かれる周生辰は、その高い能力ゆえに皇室から謀反を警戒されるほどの人物。一方の漼時宜は、生まれる前から皇太子妃となることが決まっている名門家の令嬢で、縁あって周生辰の11番目の弟子となるヒロインだ。やがて2人は惹かれ合っていくが、周生辰は皇室への忠誠を示すため、幼い皇帝の前で「生涯結婚しない、子供も持たない」と誓っていたため、気持ちを押し殺していた。

放送情報

美人骨~前編:周生如故~ 第1話先行無料放送
放送日時:2022年12月18日(日)20:30~
※レギュラー放送は2023年1月10日(火)より毎週(火)21:00~(2話連続放送)
※「美人骨~後編:一生一世~」は2023年春より日本初放送
チャンネル:衛星劇場
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事