新田恵海が「食べられたいほど大好き」な恐竜にディープに迫る!

人気アニメ「ラブライブ!」の高坂穂乃果 役などで知られる声優・新田恵海。明るく元気な笑顔と美声が魅力の彼女だが、実は大の恐竜好きという意外な一面を持っている。今回、全日本恐竜検定3級を持つほどに恐竜を愛し、化石になることが目標という本物の恐竜マニアの彼女をパーソナリティーに迎え、ディープな恐竜スポットなどに迫る恐竜バラエティ「新田恵海の恐竜DEEP」の放送が決定した。

記念すべき第1回は「大迫力!恐竜ジオラマの世界に迫るでごザウルス!」と題し、茨城県坂東市にある「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」で超リアルな白亜紀のジオラマにディープに迫る。冒頭から「恐竜を愛して二十数年、こういう番組に出演することができて本当に幸せいっぱい」と、幸せをかみしめながらつぶやく新田。気がついた時から恐竜が大好きだったという彼女は、映画『ジュラシック・パーク』で決定的に"恐竜沼"にハマったと告白する。「化石になること」「恐竜に食べられること」が夢と語り、本物の恐竜マニアぶりを見せつけた後は、胸に卵のワッペンと背中にトゲトゲがついた私物の恐竜Tシャツを披露し、軽やかな足取りで館内へと進む。

この日、新田をナビゲートするのは学芸員の加藤太一さん。幼い頃から恐竜が大好きだったという加藤さんに「お仲間ですね」と、笑顔を見せる新田。館内には、世界最大級となる大型の植物食恐竜・ヌオエロサウルスの骨格化石(レプリカ)などが展示されていて、新田自身も「えみつんカメラ」略して "つんカメ"と称したビデオカメラを持ち、彼女が気になるものを撮影していく。新田が最初に"つんカメ"で捉えたのは、古生代デボン紀で生態系の頂点であったとされるダンクルオステウス。その実物大という6mもの巨大な模型だ。精巧に作られた口の中にグッと迫る映像は"つんカメ"ならでは。

TM & (C) 2018 Turner Japan.

そして、ついに足を踏み入れたのが、今回のメインエリアでもある第2展示室の恐竜ジオラマ。トリケラトプスが大好きという新田は、まるで生きているような模型を目の前にして「すごくかわいいと思うんですよね」と、うっとりとした口調に。撮影スタッフから「草食恐竜 の方が好きなんですか?」と訪ねられると、本気で悩みながらも「やっぱり食べられたいなという気持ちになるのは肉食恐竜を観てですね」と、本物の"恐竜マニア"ぶりを披露する。展示されているティラノサウルスたちが動いたり、鳴き声を出したりする仕掛けに大興奮の新田からは「白亜紀後期ですか。今?」という、オタクらしい言葉が口から飛び出す場面も。

学芸員の加藤さんから、恐竜ジオラマにも植物の細かな自然環境の設定があることなどを教えてもらい、その奥深さに驚きの声を上げる新田に、加藤さんがジオラマ内に特別に入る許可をプレゼント。今日一番のサプライズに「いいんですか?」と戸惑いながらも、大好きな恐竜たちを"つんカメ"で接写していく。じっくりとは、なかなか観ることができない、歯の形状などにズームインした貴重映像にも注目だ。

マニアならではの視点で恐竜たちの魅力に迫る、声優バラエティとしては異色の本番組。新田のファンはもちろん、彼女のディープな恐竜愛に共感できる大人の男性から恐竜好きな子供まで、幅広い層が楽しめる自然科学バラエティとしても話題を呼ぶだろう。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

新田恵海の恐竜DEEP

放送日時:2018年10月11日(木)00:00~

※隔週(木)00:00~

チャンネル:MONDO TV

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事