花嫁は花澤香菜竹達彩奈?それとも...「五等分の花嫁」で人気声優5人が五つ子に!

写真左から、花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのり
写真左から、花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのり

一花(いちか)、二乃(にの)、三玖(みく)、四葉(よつば)、五月(いつき)の中野姉妹は、そろいもそろってアイドル顔負けの美少女な上、それぞれ超個性的なパーソナリティーの持ち主で、顔がそっくりな五つ子だった。TVアニメ「五等分の花嫁」は、彼女たちのうち、たった1人と結婚することになった主人公・上杉風太郎が、同じ高校に通う彼女たちと初めて出会い、家庭教師として深く関わることになった高校時代を回想する形で描かれる青春ラブコメディだ。原作は、2017年より『週刊少年マガジン』にて連載中の同名コミック。風太郎が、中野姉妹のうちの誰かと結ばれる結末を明かした上で展開する物語の魅力は、とにかくキュートな五つ子たち。

花澤香菜演じる長女・一花

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

ボーイッシュなショートカットの長女・一花は、ちょっと大人びた面倒見のいいお姉さんタイプだが、妹たちにも言えない秘密の持ち主。彼女を演じるのは、新海誠監督作品「君の名は。」で、ヒロイン・三葉が通う高校の教師・ユキちゃん先生役を演じた花澤香菜。女子高生ながら、ちょっと小悪魔的な魅力を秘めた一花を見事に表現している。

竹達彩奈演じる次女・二乃

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

次女・二乃は、ツーサイドアップのロングヘアが特徴的な、いわゆる"ツンデレキャラ"だ。そんな勝気な彼女は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で、ツンデレヒロイン・桐乃を熱演した竹達彩奈が演じる。姉や妹たちが風太郎に心を開いていく様子が面白くない彼女の複雑な心模様を、繊細な演技で伝えてくれる。

伊藤美来演じる三女・三玖

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

三女・三玖は、いつもヘッドフォンをしている、ちょっと無口な女の子。いつもテンションは低めだが、戦国武将の話をするときは雄弁になる"歴女"だ。人見知りながら信用した相手には真心を尽くす彼女を演じるのは「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」で主人公・奈々子を好演した伊藤美来。ちょっと低い落ち着いた声で、三玖のミステリアスな雰囲気を醸し出している。

佐倉綾音演じる四女・四葉

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

四女・四葉はウサギの耳のようなリボンがチャームポイントの明るく前向きな性格。人から頼まれると断れない、優しい心の持ち主だ。とにかく元気でハイテンションな彼女には「ご注文はうさぎですか?」の主人公・ココア役で知られる佐倉綾音を起用。本作の原作コミックCMでは、中野姉妹5人を1人で見事に演じ分けた彼女だが、アニメでは最も適役とファンの間でも評判だった四葉を、はつらつとした明るい声で演じる。

水瀬いのり演じる五女・五月

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

そして姉妹のうち、一番初めに風太郎と出会う五女・五月は、姉妹の中で一番の頑張り屋だが、その結果がなかなか出ない不器用な性格。食べることが大好きで、姉妹の中では一番の食いしん坊だ。そんな真面目な彼女を担当するのは「Re:ゼロから始める異世界生活」のレム役で話題を呼んだ水瀬いのり。心の内をなかなか表現できない五月の不器用さを、繊細な演技で表現している。

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

原作の人気に加え、ヒロインの五つ子姉妹にアニメファンであれば誰しもが驚くほどの豪華声優陣が起用されたことで、さらに注目を集める本作。個性豊かな彼女たちが織り成す恋模様の行方と、青春のきらめきが詰まった物語から目が離せない。

文=中村実香 撮影=中原幸

「五等分の花嫁」のインタビューやコラムはこちら↓↓

この記事の画像

放送情報

五等分の花嫁
放送日時:2019年1月21日(月)01:00~(第1話)
※毎週(月)01:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!