佐倉綾音は「五等分の花嫁」で五つ子全員を演じていた?「四葉は一番頑張る必要がなかった」

人気コミック「五等分の花嫁」のTVアニメが2019年1月よりTBSチャンネルほかでスタート!貧乏生活を送る成績優秀な高校2年生・上杉風太郎の元にある日、舞い込んで来たのは好条件の家庭教師アルバイトの話。ところが、教え子は新しくクラスメイトになった五つ子姉妹。彼女たちは飛び切りの美少女ぞろいだが、"落第寸前""勉強嫌い"という超問題児だった...。

ヒロインの中野五姉妹にキャスティングされたのは花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのり、5人の人気女性声優たち。そんな顔は似ていても、さまざまな個性を持った五つ子を、それぞれ魅力たっぷりに演じる彼女たちにインタビュー。第4回は、姉妹一の元気娘で、人からの頼みごとを断れないお人好しな面を持つ四女・四葉を演じる、佐倉綾音が登場!

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

出演が決まった時の感想をお聞かせください。

「原作コミックのPVで中野姉妹全員を演じたことがあるのですが、その際に一番頑張る必要のなかったのが四葉でした。一花を演じる時は少し背伸びをしていたし、二乃には『どうしてこんなに怒っているんだろう』と思っていたし(笑)。そして、三玖は私があまり演じたことのないキャラクターで、正統派ヒロインを演じるのが苦手な私には、五月はちょっと自信がなかったんです。そんな中で一番しっくりきていた四葉として、アニメにも関わることができて、とてもうれしいです。全員演じたことがあるが故に、もしかしたらアニメには関われないかもと不安だったんですけど、こんなに素敵なキャストの中に自分もいるありがたさは、アフレコでひしひしと感じています」

作品の印象をお聞かせください。

「どんな方がこのアニメに参加されるのか、スタッフさんから『とにかく原作コミックへの理解度がとても深い人を集めた』と聞いていたので、とても期待していました。PVの段階からすごくクオリティーが高くて、知っている方たちもたくさんいらっしゃるので落ち着くし、最高の現場ですね」

五つ子を演じる皆さんでオープニングテーマ「五等分の気持ち」も担当されていますが、楽曲の感想をお聞かせください。

「初めて仮歌を聞いた時に、曲の冒頭からセリフが来て曲に入った瞬間『あ、勝ったな』と思いました。この作品のスタートを飾るにふさわしい素敵な曲ですね。1曲の中に5人の個性がしっかりと表現されていて、素敵な曲だなと感じながら歌いました」

もし、自分にそっくりな4人の姉妹ができたとしたら、どんなことをしてみたいですか?

「同じ顔だからこそ、どれくらいまで別人に見せることができるかに挑戦してみたいですね。私は一人っ子なのであまり分からないのですが、双子の兄弟がいる人からは意外と違うと聞くんですよ。それなら五つ子はもっと個性があると思うので、こんなに違うんだと周囲の人たちに知ってもらいたいですね」

最後に、ファンの方たちへメッセージをお願いします。

「この作品は五つ子とはいえ、とても個性豊かな五姉妹の物語です。彼女達の気持ちの矢印が向いている方向は、主人公の風太郎はもちろん姉妹間でも向き合っていて、そこがかわいくて少し切ない気持ちにもなります。原作をご存じの方にも、アニメから入ってみようと思っている方にも、楽しんでいただけたらうれしいです」

文=中村実香 撮影=中原幸

次回は2月14日(木)18時更新!水瀬いのりがアフレコ現場で感じた"五つ子愛"とは?
「五等分の花嫁」のインタビューやコラムはこちら↓↓

この記事の画像

放送情報

五等分の花嫁
放送日時:2019年2月11日(月)01:00~(第4話)
※毎週(月)01:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事