現場で誕生日をお祝いされた水瀬いのり「『五等分の花嫁』スタッフの"五つ子愛"を感じた」

人気コミック「五等分の花嫁」のTVアニメが2019年1月よりTBSチャンネルほかでスタート!貧乏生活を送る成績優秀な高校2年生・上杉風太郎の元にある日、舞い込んで来たのは好条件の家庭教師アルバイトの話。ところが、教え子は新しくクラスメイトになった五つ子姉妹。彼女たちは飛び切りの美少女ぞろいだが、"落第寸前""勉強嫌い"という超問題児だった...。

ヒロインの中野五姉妹にキャスティングされたのは花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのり、5人の人気女性声優たち。そんな顔は似ていても、さまざまな個性を持った五つ子を、それぞれ魅力たっぷりに演じる彼女たちにインタビュー。第5回は、真面目で頑張り屋、そして姉妹一の食いしん坊という五女・五月を演じる、水瀬いのりが登場!

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

出演が決まった時の感想をお聞かせください。

「最初、一卵性の五つ子それぞれが、どういう性格なのかなとワクワクしながら資料を読んだのですが、みんな振り切った個性を持っているなと感じました。五月は真面目な中にも、少し抜けたところがある女の子ですね。演じるにあたっては、佐倉さんが1人で五姉妹全員を演じられたPVにすごく助けられました。『ああ、こんなふうに演じるんだ』って(笑)」

アフレコ現場での印象的なエピソードがありましたらお聞かせください。

「紙コップが、さりげなく五つ子のイメージカラーになっていたりするんですよ。私は誕生日をアフレコ現場でお祝いしていただいたんですが、ケーキは五月のイメージカラーの赤を真ん中に、五つ子カラーのロウソクを立てていただきました。スタッフさんの"五つ子愛"をひしひしと感じました!」

五つ子を演じる皆さんでオープニングテーマ「五等分の気持ち」も担当されていますが、楽曲の感想をお聞かせください。

「オープニングの映像が頭の中で流れてくるくらい、始まりにふさわしい曲だと感じました。サビの終わりに五つ子一人ひとりの「私」というフレーズが続くんですが、同じ言葉でもそれぞれニュアンスが違うので、キャラクターの個性をより楽しんでいただけると思います。最初は歌詞カードをあえて見ずに、自身の耳で推しの子の声を探してみてほしいです!」

もし、自分にそっくりな4人の姉妹ができたとしたら、どんなことをしてみたいですか?

「効率が5倍アップすると思うので、ジャンケンで勝った人の指示を聞いて、いろいろなことをしてみたいです。台本も、修正を書く人、映像を観る人、タイムを取る人、マーカーをつける人...、で分かれてチェックして、結果みんなが幸せになる!みたいな。衣装選びも顔が一緒だから、4人の誰かに頼めますね。何でも5倍の速度でできるなら、あえて散らばりたいです」

最後に、ファンの方たちへメッセージをお願いします。

「性格はバラバラの五姉妹ですが、それぞれいいところ、悪いところがあって、それを互いが支え合って全員でパワーアップしていきます。みんなかわいくて個々としても魅力的なんですが、5人そろった時のパワーは計り知れないです!5人のシンクロ感や、どんなに頑張ってもおバカな部分が彼女たちの武器だと思うので、そういうチャームポイントを表現できるように頑張ります」

文=中村実香 撮影=中原幸

「五等分の花嫁」のインタビューやコラムはこちら↓↓

この記事の画像

放送情報

五等分の花嫁
放送日時:2019年2月18日(月)01:00~(第5話)
※毎週(月)01:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事