涙とともに手紙で気持ちを伝えたWake Up, Girls!最高の笑顔で6年間を締めくくる

写真左から、高木美佑、山下七海、青山吉能、奥野香耶、永野愛理、田中美海、吉岡茉祐
写真左から、高木美佑、山下七海、青山吉能、奥野香耶、永野愛理、田中美海、吉岡茉祐

WUGの愛称で人気の声優ユニット・Wake Up, Girls!(吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑)によるライブ「Wake Up, Girls! FINAL LIVE ~想い出のパレード~」が、3月8日にさいたまスーパーアリーナで開催。2013年の結成から約6年間活動してきた彼女たちが、最後のライブに臨んだ。

開幕は、7人が活動を始めてから東京のステージに立つまでの映像が流れ、それとリンクする形で制服姿の彼女たちが登場。「タチアガレ!」で会場を一気に盛り上げると、初期ナンバーを中心に「16歳のアガペー」「7 Girls War」など、ユニット結成当初に作られた楽曲が披露された。TVアニメ「Wake Up, Girls!」シリーズを振り返る映像が流れた「言の葉 青葉」の後は、黒の衣装にチェンジして、アーティストのMay'nとコラボした「One In A Billion」を歌い上げ、メンバーは「ワグナーさん、私たちを応援してくれてありがとうございます。そしてMay'nちゃん、私たちに出会ってくれてありがとう」と感謝の言葉を口にした。

その後はキャラクターソングのサビメドレーに突入。7人がそれぞれトロッコに乗って手を振りながら会場を巡り、「ハジマル」「可笑しの国」など、それぞれのキャラソンのサビを順番に披露していく。最後は、7人がバラバラの位置に停まり「Non stop diamond hope」を全員で歌うと、TVアニメ「うぇいくあっぷがーるZOO!」の主題歌「ワグ・ズーズー」で会場を盛り上げ一体感を作り出した。

スペシャルコーナーで、撮り下ろしミニ番組「出張版WUGちゃんねる!」の映像が流れ終わると、2018年4月1日のファンクラブイベントで初披露したアニバーサリー衣装で登場したメンバーが2組に分かれて再びトロッコで会場を移動。「声出していくよ!」と吉岡があおり、「7 Senses」「極上スマイル」などアッパーな曲を熱唱して会場を沸かせると、「Wake Up, Girls!に贈る言葉」と題して関連ユニットのメンバーからのコメントへ。I-1club、ネクストストーム、Run Girls, Run!の声優陣の心のこもった手書きメッセージがスクリーンに映し出され、会場は温かな雰囲気に包まれた。

ライブは終盤にさしかかり、「Beyond the Bottom」で田中が「WUG最高!」と叫びながらセンターステージへ向かい、『続・劇場版 後篇 「Wake Up, Girls! Beyond the Bottom」』のライブシーンを再現。感動の名場面に会場から大きな歓声があがる一幕も。MCでは「今日初めてWUGのライブに来た人?」と山下が質問をすると、会場から多くの手が挙がり、喜びをにじませる。さらに奥野が「ここにいるみんながWUG知ってるってことでしょ?すごいうれしい」と微笑みながら、会場のファンたちに「ありがとうございます」と感謝を伝えた。そして吉岡が「これから歌う曲は、私たちの成長の物語を歌にしたと言っても過言ではない」と語り、ラストアルバムに収録された「海そしてシャッター通り」「さようならのパレード」など、4曲を披露してライブ本編は終了。

この記事の画像

放送情報

Wake Up, Girls! FINAL LIVE ~想い出のパレード~ DOCUMENTARY
放送日時:2019年4月8日(月)00:00~ほか
Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME - ~ PART Ⅰ Start It Up, ~大宮公演密着スペシャル
放送日時:2019年5月19日(日)22:00~
Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME - ~ PART Ⅰ Start It Up, ~大宮公演ライブスペシャル          
放送日時:2019年5月19日(日)22:30~
Wake Up, Girls! FINAL LIVE ~想い出のパレード~
放送日時:2019年5月26日(日)23:00~
チャンネル:アニマックス
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

Wake Up, Girls!の放送情報は
スカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!