「お世話されたい」和氣あず未内田真礼も仙狐さんに癒やされる!諏訪部順一にはサプライズも

写真左から、和氣あず未、諏訪部順一、内田真礼
写真左から、和氣あず未、諏訪部順一、内田真礼

神使のキツネ・仙狐(せんこ)さんと仕事に疲れた青年の共同生活を描いたTVアニメ「世話やきキツネの仙狐さん」が、4月10日(水)よりAT-Xほかで放送中。ほぼ寝に帰るだけの自宅とブラック企業と呼ぶにふさわしい会社を往復する毎日を送る会社員・中野。ある日、彼の元に押しかけてきたのは、神の使いのキツネ・仙狐さんだった。小さな体とキュートな笑顔、そしてモフモフのしっぽで、彼女は激務で疲れ果てた中野を食事、洗濯、特別サービスで目いっぱいお世話していく。そんな現代社会に疲れたすべての人注目のアニメの先行上映イベントが、放送に先駆けて3月29日に東京・EJアニメシアター新宿で開催された。

第1話の上映後に登壇したのは、仙狐役の和氣あず未、中野役の諏訪部順一、そして仙狐に続き、中野の元に現れる神の使いのキツネ・シロを演じる内田真礼。アニメの感想を聞かれた和氣は「耳としっぽが動いていて、本当にかわいかったですよね」と笑顔を見せる。一方、中野を意識してスーツにネクタイのスタイルで会場にやって来たという諏訪部は「頭が金髪なので、場所柄的にも微妙な感じがあるんですけど。おしぼりを巻くのが上手な感じで(笑)」という繁華街・歌舞伎町に近い会場にちなんだギャグで観客を笑わせた。

さらに、諏訪部は「すごく仙狐さんもかわいらしくて癒やされる。今期の覇権タイトルが動き出したな、という感じですね」と作品への期待感を語り、内田は「中野にまとわり付いている黒いモヤみたいなものもリアルで『ああ、あるよね』みたいな感じで描かれていて。私も中野の気持ちになって観られました」とコメントした。

演じているキャラクターとの共通点について、「馬車馬のように働く人間なので、中野君のフィジカルな疲れには、非常に共感するところがあります」と回答した諏訪部から「お世話されたいですか?」と質問された和氣と内田。「されたいですね!どちらかと言えば、私はシロ寄りかなと思いますね」と和氣が元気に答える。内田も「お世話してもらいたいって言いたいけど、なかなか言えなくて逆に面倒みちゃうタイプかもしれない。結構、家事得意ですよ!」と、プライベートな一面を吐露。

和氣あず未が演じる神使のキツネ・仙狐さん

(C)2019 リムコロ/KADOKAWA/世話やきキツネの仙狐さん製作委員会

それに対して「私はお兄ちゃんが3人いるので、人の面倒をみることができないんです」と告白した和氣に、諏訪部が「完全に家の中では姫じゃん!」と突っ込むと、「アイドルでしたね、家族の中では。家事全般がこの年齢なのにできなくて...」と肩を落とす。そんな彼女を、内田が「こんなにかわいいならしょうがないよ!」と明るく励ますと、会場を埋めるファンたちも「うん、うん」と大きくうなずいた。

トークの後に行われたミニコーナー「箱の中身は何だろな?」では、この日誕生日を迎えた諏訪部へ、サプライズでお祝いのケーキと、会場からは大きな拍手が送られた。諏訪部は「こんなにたくさんの男子たちから祝ってもらえるなんて、うれしいです」と笑顔を浮かべた。

最後に、和氣から「第1話は中野君と仙孤さんがずっとしゃべっていましたけど、第2話以降でシロちゃんなど、もっとキャラクターが増えていくので、楽しみにしていただければと思います。家に帰って疲れている時はTVアニメを観ていただいて、通勤通学時間は、諏訪部さんと私がパーソナリティーを務める番組のラジオを聴いていただければと思います」とファンへメッセージが送られて、イベントは幕を下ろした。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

世話やきキツネの仙狐さん
放送日時:2019年4月12日(金)14:30~
※毎週(水)22:30~
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!