"ヒプマイ"こと「ヒプノシスマイク」で木村昴らが熱いラップバトルを繰り広げる!

2017年9月に始動した、人気男性声優とラップバトルを融合させたプロジェクト、それが「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』(通称:ヒプマイ)だ。一見相容れなさそうなコンテンツを見事に融合し、2018年11月にリリースしたキャラクターアルバム『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』がオリコン週間アルバムチャートで第1位を獲得、同月行われた3rdライブは全国116館の映画館でライブビューイングが実施されるなど、大きな話題を呼んでいる。そして2019年3月には、第13回声優アワードで歌唱賞を受賞した。

物語の舞台は、人の精神に干渉する力を持つ特殊なマイク"ヒプノシスマイク"を通して紡がれるリリック(歌詞)が、武力の代わりとなった時代。女性が覇権を握るようになり、男性は決められた区画で生活することを余儀なくされる中、イケブクロ、ヨコハマ、シンジュク、シブヤの代表となった各MCチームが、各区画の領土を賭けてラップバトルを繰り広げる。

■12名の男性声優が4チームに分かれて戦う

このプロジェクトに参加しているのは、総勢12名の男性声優だ。中でも、イケブクロ・ディビジョンの「Buster Bros!!!」のリーダー・山田一郎を演じる木村昴は、自身が座長を務める「天才劇団バカバッカ」のメンバーとはヒップホップグループ「New Japp Heroz」、東京下町・墨田区出身の正統派MC・掌幻とはユニット「掌幻と昴」を結成し、それぞれでも活動中。また、好良瓶太郎(こうらびんたろう)名義で山田一郎のキャラクターソング「俺が一郎」などの作詞も担当し、そのマルチな才能を存分に発揮している。

ヨコハマ・ディビジョンの「Mad Trigger Crew」のリーダー・碧棺左馬刻(あおひつぎさまとき)を演じるのは、「四畳半神話体系」で主人公「私」を好演した浅沼晋太郎。そして、シブヤ・ディビジョンの「Fling Posse」のリーダー・飴村乱数(あめむららむだ)は、「アイドリッシュセブン」「アイドルマスター SideM」などで活躍する白井悠介が演じている。

さらに、シンジュク・ディビジョンの「麻天狼」のリーダー・神宮寺寂雷(じんぐうじじゃくらい)役には、「戦国BASARA」と「ドリフターズ」で明智光秀を務めたことでも知られるベテラン声優・速水奨を起用するなど、一筋縄ではいかないキャスティングもヒプマイの大きな魅力の1つだ。

■人気MCの楽曲を声優陣が見事に歌い上げる

楽曲制作にも人気MC、KEN THE390、サイプレス上野、HOME MADE 家族のKURO、そしてZeebraなど、日本のヒップホップシーンをリードする面々が多数参加。その本格的なリリックを見事なフロウ(歌い回し)で表現した声優陣のスキルは、気合いの入った日本語ラップファンもうなること必至だ。

4月24日(水)に1stフルアルバム『Enter the Hypnosis Microphone』がリリースされることを記念して、4月28日(日) 21:00~スペースシャワーTV プラスで特別番組「ヒプノシスマイク×スペースシャワー ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-SPECIAL PROGRAM」が放送される。撮り下ろしインタビューなど、ここでしか見ることのできない特別映像も交え、その魅力に迫る。アニメ好き女子たちをヒップホップに開眼させた、今最も熱いプロジェクト「ヒプマイ」のパワーを目と耳で感じてほしい。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

ヒプノシスマイク×スペースシャワー
ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-SPECIAL PROGRAM
放送日時:2019年4月28日(日)21:00~
ヒプノシスマイク ライブ&ミュージックビデオスペシャル
放送日時:2019年4月28日(日)22:00~
チャンネル:100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!