寺島拓篤宮野真守ら「うたの☆プリンスさまっ♪」18人の豪華キャストが勢ぞろい!

写真左から、鳥海浩輔、谷山紀章、鈴村健一、寺島拓篤、宮野真守、諏訪部順一、下野 紘
写真左から、鳥海浩輔、谷山紀章、鈴村健一、寺島拓篤、宮野真守、諏訪部順一、下野 紘

2011年7月のTVアニメ第1期放送以来、女性を中心に熱狂的なファンに愛されてきた本シリーズ初となる映画『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』が6月14日に公開され、翌15日には神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで公開記念舞台挨拶が開催された。

舞台挨拶前には「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE」シリーズに登場するST☆RISH、QUARTET NIGHT、HE★VENSの男性アイドルグループによる夢の共演を描いた映画本編を上映。歓声や応援が上映中可能な「マジLOVEライブ上映」ということもあり、会場に駆け付けたファンたちは、実際のライブと変わらぬ声援をライトと共に、スクリーンへと送った。

熱気冷めやらぬ状態の会場に最初に登壇したのはST☆RISH、一十木音也役の寺島拓篤、聖川真斗役の鈴村健一、四ノ宮那月役の谷山紀章、一ノ瀬トキヤ役の宮野真守、神宮寺レン役の諏訪部順一、来栖 翔役の下野 紘、愛島セシル役の鳥海浩輔だ。

写真左から、蒼井翔太、森久保祥太郎、鈴木達央、前野智昭

続いてはQUARTET NIGHT、寿 嶺二役の森久保祥太郎、黒崎蘭丸役の鈴木達央、美風 藍役の蒼井翔太、カミュ役の前野智昭が登場。

写真左から木村良平、内田雄馬、小野大輔、緑川 光、代永 翼、高橋英則、山下大輝

そして最後にHE★VENS、鳳 瑛一役の緑川 光、皇 綺羅役の小野大輔、帝ナギ役の代永 翼、鳳 瑛二役の内田雄馬、桐生院ヴァン役の高橋英則、日向大和役の木村良平、天草シオン役の山下大輝が姿を現し、セミフォーマルにドレスアップした18人の豪華キャストが勢ぞろいした。

大歓声の中、1人ずつ挨拶を行った後、映画の感想を各グループごとに語り合うコーナーへ。ST☆RISHの7人が「まさに"ライブ"だった」「会場の皆さんと映画との一体感がすごかった」「ライブの演出はアニメならではで、僕らがやるのは難しい」「この作品が出来たのも、マジLOVELIVEを続けてきたから」などのトークで盛り上がった。

QUARTET NIGHTの4人からは「本当に完成したんだという思いが強い」「剣を使ってのパフォーマンスは、すごい練習したんだろうな」と感想を語り、さらに「また4人で歌いたいなって思いました」「昨年僕らが行った神戸でのライブがよみがえった」と、今後のユニットでのライブ活動を期待させる発言まで飛び出した、

一方、HE★VENSの7人からは、「楽屋では盛り上がり過ぎた」「ライブでできそうな演出があった」「振りもやってみたい」「HE★VENSは、みんなと一緒に盛り上がりたいという気持ちが高まっている」と、こちらも今後の活動に前向きなキャスト陣の言葉を聞くことができた。

続いて、劇中に登場した6つのスペシャルユニットごとに分かれ、「誰にも負けない○○がある/○○を武器に/絶対○○!」のお題に、キャスト陣がそれぞれ言葉を当てはめ、ユニットのキャッチフレーズを作成するコーナーを繰り広げた。

予測不能な言葉が合体し、絶妙&異色のコピーが続々と誕生する中で、キャスト陣が壇上で戸惑いの表情を浮かべたり、爆笑する場面も。キャッチフレーズの発表とともに、各ユニット曲にまつわるエピソードをコミカルなトークを交えて紹介。会場からは歓声と拍手が絶え間なく沸き上がっていた。

最後に、キャスト18人が壇上で整列し、1人ずつシリーズを支え続けてくれたファンへ感謝のメッセージを送り、観客もその言葉に拍手で応えていった。そんなファンにとってはこれ以上ない幸せなムードの中、約1時間半にもわたる大ボリュームのイベントは幕を下ろした。

次のページでは、各ユニットの代表と主題歌を担当した宮野真守のコメントを紹介。

この記事の画像

放送情報

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%
放送日時:2019年7月4日(木)22:00~
※毎週(月)~(金)22:00~ほか
チャンネル:海外アニメ!カートゥーン ネットワーク
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事