小原好美は「まちカドまぞく」では親目線!?なれるなら「迷わず魔法少女ですね(笑)」

同名人気4コマ漫画原作のTVアニメ「まちカドまぞく」が、7月よりTBSチャンネル1ほかで放送される。ある朝、魔族の力に目覚めた女子高生・吉田優子は、一族にかけられた呪いを解くために"シャドウミストレス優子"(通称:シャミ子)として魔法少女を倒すことに。そんな彼女と、倒すべき魔法少女であり優子の命の恩人でもある千代田桃の日常を描く。今回は、"ポンコツ系庶民派まぞく"の吉田優子を演じる小原好美に、作品の魅力などを聞いた。

――本作をお知りになった際のご感想をお聞かせください。

「作品の設定のみを拝見した時はカッコイイ話なのかなと思いました。でも、原作コミックが掲載されているのは、ゆるやか系の4コマ漫画なので、どんなお話なんだろうとますます気になり読んでみたら、ゆるくてかわいらしいお話だったので、そのギャップが面白くて斬新だなと思ったのが、最初の印象でしたね」

(C)伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

――小原さんが演じられる、優子(シャミ子)の第一印象をお聞かせください。

「シャミ子のデザインを最初に見た際は、角とシッポが目に入って、人間じゃない!って思いました(笑)。さらに彼女の隣にいる子が魔法少女だったので、ひょんなことからこの2人が地球にやって来て...と想像してしまうようなかわいらしい子たちだなと思いました」

――優子(シャミ子)の「ここがカワイイ!」と感じる部分を教えてください。

「一見、普通の子に見えるんですけど、角とシッポがあることで"萌え要素"がすごいなと思います。魔法少女を倒す設定だけど、基本的にずっと"わたわた"しているところがカワイイですよね。"わたわた"していて、ちょっとおバカなところ...ちょっとじゃないですね、だいぶおバカちゃん(笑)なところが、見ている皆さんの心をくすぐると思います」

千代田桃役の鬼頭明里(写真右)と一緒に

――もし、作品世界となる"多魔市"で魔族と魔法少女、いずれかになれるとしたらどちらがいいですか?

「迷わず魔法少女ですね(笑)。演じているからシャミ子は愛おしくはあるんですけど、桃のここぞという時にだけ魔法を使うところが、人としてカッコイイなって。シャミ子はどうしても親目線で見てしまうので、『もう、しっかりして!』ってなっちゃうから(笑)、どうしても桃がカッコ良く見えてしまうんですよね」

――本作の魅力を一言で表現していただけますか?

「誰もが"このままであれ"と思う作品ですね。魔族が魔法少女を倒す設定ですが、倒さないでそのまま仲良くなって!と思いますね。シャミ子には、人としては成長してくれたらと願っています(笑)」

――この夏、挑戦してみたいことがありましたらお聞かせください。

「今まで人前で歌う経験がなかったんですが、今年は新しい挑戦をさせていただける機会がありまして。自分に自信をつけるためにもこの夏はジムに通い、体を鍛えたいなと思っています!」

――最後に、放送を楽しみにされている皆さんへメッセージをお願いします。

「原作者の伊藤いづも先生が大切に描かれているものを、桜井弘明監督がさらに魅力的な映像にしてくださっているので、私たちも頑張らないとっていう気持ちで毎週アフレコしています。その気持ちが1つになった本作は、絶対に素晴らしい仕上がりになっているので、楽しみにしていてください!」

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

まちカドまぞく
放送日時:2019年7月15日(月)1:00~
※毎週(月)1:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!