「ランウェイで笑って」花守ゆみり花江夏樹が告白、普段の服装は

写真左から、花守ゆみり、花江夏樹
写真左から、花守ゆみり、花江夏樹

身長158cmの低身長ながらもトップモデルを目指す少女と、ファッションデザイナーの夢に向かって奔走する少年の挑戦と成長を描く「ランウェイで笑って」。1月よりAT-XほかでTVアニメが放送される。今回は、ファッションモデルの最高峰であるパリ・コレクションを目指す藤戸千雪役の花守ゆみり、家庭の事情から諦めかけた服飾業界への道を模索する都村育人役の花江夏樹に、作品の魅力について聞いた。

花守ゆみり演じる藤戸千雪

――原作を読んだ際の感想や、作品の魅力をお聞かせください。

花江「夢を追い続ける中で、立ちはだかる壁がある作品です。キラキラしているようで実は裏ではとても大変で、努力をしても実を結ぶわけではなかったり、生まれ持った才能や環境で夢を諦めかける登場人物たちの葛藤が描かれています。自分でも考えさせられるようなセリフやシーンがいくつもありました。」

花守「最初はファンの方が勧めてくださって、読ませていただきました。夢を持っている2人が目標と今の自分とのギャップに、小さい挫折と立ち直りを繰り返していく姿は、普段の自分たちと重なる部分がすごくあり、共感して泣ける作品です。それでいて、明日も頑張ろうと鼓舞してくれる物語の強さを感じます」

――演じられるキャラクターに共感した部分や、お2人が声優になったきっかけを教えてください。

花江「声優は専門学校に行かないと入れない世界だと思っていたので、育人のようにお金がなくて好きなことに進めない気持ちは共感できます。ただ、僕の場合は直接事務所に連絡して入ることができたので、運が良かったですね」

花守「専門学校に行かず、友人と事務所所属のオーディションを受けたことがきっかけです。人前で演じることにはなかなか慣れず、一時期はマイク前に立つのも字を読むのも怖かったですね。でも、いろいろな先輩とお話しする機会に恵まれたこともあって、仕事に対して面白いという感情を抱いてからは、大丈夫になりました」

花江夏樹演じる都村育人

――主人公たちが夢に向かって進む物語ですが、お2人の子供時代の夢は何でしたか?

花江「僕は剣道の選手ですね。小学校2年生くらいの時に思っていました。実際にやっていたのは高校生です」

花守「最初の夢は、ケーキ屋さん。でも、朝が弱い子だったので挫折して、次にテニスを始めました。大会でも良い成績を残せていたので、運動向いているんだと思っていたんですが、膝を痛めて第2の挫折を味わいました。その後、将来が見えない時期があったんですけど、友人に声優のオーディションに誘ってもらって、夢を見る機会をもらいました」

――好きなファッションや、普段着ている服装のこだわりはありますか?

花江「ラフなものがいいですね。スポーツ系のブランドや、着ていてあまり締め付け感のないものが好きです。ただ、基本的には私服から衣装まで妻に任せていて、『今週末にイベントがあるんだ』って言ったら、買ってきてくれます。今日はスタイリストさんですが(笑)」

花守「私は格好から入るタイプで、声のお仕事の時はなるべく、ちゃんと着てるって感じるくらいの締め付け感のあるパンツスタイルが好きです。しかも、自分の演じる役柄によって変える癖があって、千雪はモデル目指しているから普段着もおしゃれを意識して、なるべく現場には同じ服を着ていかないようにしていたんですけど、綾野遠役の木村良平さんに会うたびに服装が違うねって心配されました(笑)」

――花守さんがモデルとしてランウェイを歩くとしたら、どんな服を着てみたいですか?

花守「作品に出てくる衣装はどれもすてきですけど、やっぱりティザービジュアルにもある育人が作ってくれた真っ赤なドレスを着てみたいです。私は千雪ちゃんと一緒の身長なので、彼女が着た服は着てみたいですね」

――花江さんがデザイナーだとしたら、どんな服を作ってみたいですか?また、2匹の愛猫に着せてみたい服も教えてください

花江「服は人の気持ちを高める効果があるので、気持ちが楽しくなる服がいいですよね。誰でも童心に帰れるようにおもちゃ屋さんみたいな明るい服、明る過ぎる服を作りたいですね」

花守「本当のデザイナーさんみたい」

花江「それが〝NATSUKI HANAE〟のコンセプトなんで!」

花守「ブランド作る気満々(笑)」

花江「猫の服はどうしようかな...。かわいいから何でも似合っちゃうんだけど(笑)。服を着せるのはあまり好きではないのですが、仮に着せるのであればタキシードですかね」

――お2人の2020年の抱負は何ですか?

花守「昨年までがむしゃらに走っている自覚があったので、もう少し視野を広くして、見てくださっている方々のために恩返しをする年にしたいです。自分に優しくしてくれた人たちに恩を返していける、そんな1年にしていけたらなって思います」

花江「もっと仕事をしたい、そして売れたい!現状に満足した時点で人は終わりますからね。後は月に行くこと!目標は高い方がいいですから」

花守「月に初めて行く声優になるんですね(笑)」

――最後に、放送を楽しみにしているファンの方たちへメッセージをお願いします。

花江「原作も心打たれるシーンが多いですが、アニメになって色と音が付いたことによって、ファッションを知らない人でも楽しんでいただける内容になっていると思います」

花守「私たちもスタッフさんたちも長い期間頑張ってきましたが、やはりランウェイを歩き終えるまでが私たちの仕事だと思うので、最後まで楽しんでいただけるように頑張ります」

文・撮影=永田正雄

この記事の画像

放送情報

ランウェイで笑って
放送日時:2020年1月13日(月)22:30~
※毎週(月)22:30~ほか
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!