杉田智和トム・ハンクスらハリウッドスターを相手に名MCぶりを披露!

写真左から、キーガン=マイケル・キー、杉田智和
写真左から、キーガン=マイケル・キー、杉田智和

実力派声優として知られる杉田智和は、「銀魂」の坂田銀時、「涼宮ハルヒの憂鬱」のキョン、「ジョジョの奇妙な冒険」のジョセフ・ジョースターなど、これまでに人気アニメのキャラクターを数多く演じてきた。彼の魅力は、厚みを感じさせる男性的な声質と、力を抜いた雰囲気の語り口だ。

その声質を生かして、いざという時に頼りになる王道の主人公を演じつつ、そこに緩い雰囲気を足して普段は三枚目のキャラクターに仕立て上げる。まさに「銀魂」や「ジョジョの奇妙な冒険」での杉田は、シリアスとギャグを絶妙の間合いで行き来しながら、二枚目と三枚目の顔を併せ持つ銀時やジョセフを好演している。

(C)National Geographic

そして、杉田がキーガン=マイケル・キーの吹き替えを務めるドキュメンタリー「ブレイン・ゲーム スターの頭脳チャレンジ!」が、3月26日(金)にナショナル ジオグラフィックでスタートする。俳優でコメディアンのキーがホストとなって、毎回ハリウッドスターをゲストに招き、さまざまな頭脳ゲームに挑戦。

(C)National Geographic

メンタリストや科学の専門家も加わり、ゲームやイリュージョンなどを通して人間の脳のメカニズムを解き明かしていく。登場するゲストは「アナと雪の女王」のクリステン・ベル、「トイ・ストーリー4」でキーと共演したトム・ハンクスなどの俳優陣に加え、青塗りの姿のパフォーマンスで有名なブルーマングループも登場する豪華ラインアップとなっている。

(C)National Geographic

杉田によるキーガン=マイケル・キーの吹き替えは軽妙そのもの。キーは番組の進行役を務めながら、随所でコメディアンのスキルを存分に発揮。杉田も特徴である力を抜いた語り口を前面に押し出し、キーの自由奔放な話術を表現している。

杉田は声優界では無類のゲーム好きとして有名で、同じ声優の中村悠一と共にAT-Xで放送中のゲームバラエティー「東京エンカウント弐」に出演。さらに、杉田自身が原作を手掛けたゲーム「月英学園 -kou-」が発売されたこともあるほどだ。

(C)National Geographic

今回の吹き替えでも、駆け引きや逆転劇といったゲームの醍醐味を、杉田は緩急自在の演技で伝えている。ゲームの勘どころをよく知る杉田だからこそできる、ハリウッドスターたちが挑むブレイン・ゲームをさらに盛り上げる名MCぶりを堪能してほしい。

文=editaholic

この記事の画像

放送情報

ブレイン・ゲーム スターの頭脳チャレンジ! (二ヶ国語)
放送日時:2021年3月26日(金)23:00~ほか
※毎週(金)23:00~ほか
チャンネル:ナショナル ジオグラフィック
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

杉田智和のスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!