高野麻里佳が明かす、新曲MVの衣装へのこだわり「散りばめた花の配置に注目」

「ウマ娘 プリティーダービー」のサイレンススズカや、アニメ初主演となった「エデン」の主人公・サラなど、数多くの人気アニメに出演する声優・高野麻里佳。今年2月に1stシングル「夢みたい、でも夢じゃない」でソロアーティストデビューした彼女が、7月14日(水)に2ndシングル「New story」をリリースする。そんな彼女に、初のアニメタイアップとなる同曲に込めた思いなどを聞いた。

――ソロアーティストデビューしてから心境や環境の変化などはありましたか?

「1stシングルをリリースした時は、ちょうど『ウマ娘 プリティーダービー』が放送されていたこともあって、アニメファンの方々にも私のアーティストデビューを祝福していただきました。このタイミングでアーティストデビューさせていただけたことに、改めて感謝と嬉しさでいっぱいです」

――「New story」の最初の印象をお聞かせください。

「すごく爽やかで、世界が広がっていくような楽曲だなと思いました。7月から放送開始となるアニメ『精霊幻想記』のタイアップ曲にも決まっていたので、アニメの印象を踏襲したような曲にもなったらいいなと思い、異世界での冒険にぴったりな曲を選ばせていただきました」

――「New story」の歌詞についてお聞かせください。

「2番のサビにある『君へのコンパスは違わず 私の「前」になる』という部分は、最初はどういう意味の言葉なんだろう?と疑問に思ったフレーズでした。でも、自分が道に迷ったとしても、私の進行方向である『前』は君の場所なんだという、思い人への気持ちが込められていると教えていただき、アニメにもぴったりだなと感動しました。他にも『Ride on a new story』という部分は、作詞のhisakuniさんが私の今までのインタビューを読んでくださって、私が声優になるきっかけとなった『本を読むことが好き』ということを英語で表現するにあたって、『物語を表現する人=物語に乗る人』ということで、この言葉を入れてくださったんです。TVアニメのタイアップというだけでも嬉しいのに、私個人にとっても大切な曲になりました」

この記事の画像

放送情報

精霊幻想記
放送日時:2021年7月6日(火)22:30~
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合があります


<リリース情報>
New story
発売日:2021年7月14日(水)
※TVアニメ「精霊幻想記」オープニングテーマ

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!