矢野妃菜喜が明かす、泣きながら演じた「SELECTION PROJECT」の印象に残ったシーン

全国アイドルオーディションリアリティショー、SELECTION PROJECTを舞台に、同じ夢を目指す戦友であり、ライバルでもある少女たちの姿を描いたTVアニメ「SELECTION PROJECT」。現在放送中の本作で、主人公の美山鈴音を演じるのは、「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」の高咲侑役や「ウマ娘 プリティーダービー」のキタサンブラック役で知られる声優・矢野妃菜喜。今回、彼女にインタビューを行い、作品のみどころなどを聞いた。

――作品の第一印象と、鈴音を演じることが決まった際の感想をお聞かせください。

「アニメでオーディション番組のお話を描くのは、珍しいなと思いました。最初のテープオーディションは鈴音ちゃんと花野井玲那ちゃん役で受けて、次のスタジオオーディションは玲那ちゃん役として臨みました。でも当日、『鈴音のセリフも読んでみてください』と言われて、『えぇー!』って(笑)。そんな経緯もあり、鈴音を演じることが決まった時は、すごく嬉しかったです。ただ、彼女はこの作品の主人公にあたるキャラクターなので、やはり『この作品の座長として、みんなを引っ張っていけるかな?』という不安はありました」

――鈴音の魅力と、ご自身との共通点がありましたらお聞かせください。

「鈴音は(天沢)灯ちゃんが大好きで、その思いが歌につながっている子です。努力を努力と思わず前向きに大好きなものへ、ひたすら真っすぐに突き進んでいくところが魅力です。メンバーからは『鈴音ちゃんと似ているよ!』と言われるのですが、自分自身ではよく分かっていなくて(笑)。でも、好きなものに真っすぐなところは似ていると思います」

――役作りや演じる上で難しかった点、苦労した点がありましたらお聞かせください。

「今まで私が演じてきたキャラクターは『The 元気』というか、100%健康体な子が多かったんです。でも、鈴音ちゃんは元々病気で、そこから元気になってという過去があるので、人の痛みやつらさを知っている、優しさを持っている子なんだろうなと感じていたので、強くなり過ぎないようにしようと思いました。素の私のままで演じると『元気!』ってなっちゃうので(笑)。鈴音ちゃんのちょっとはかない感じが出せるように意識しました」

――鈴音以外に矢野さんが注目しているキャラクターと、その理由を教えてください。

「注目しているのは、やっぱりスミパン先輩ですかね(笑)。視聴者の皆さんも『どういう人なのか、その前に人なのか?』と気になっていると思います。その上、声が小野大輔さんでめちゃめちゃ豪華なキャスティングなので、今後も要注目です!あと、個人的には北海道ブロック代表の八木野土香ちゃんが推しキャラです。演じている羊宮妃那ちゃんの声質もすごく好きなんですけど、とにかくおいしそうに食べている姿が可愛くて。いつもほんわかしていて、場を和ませてくれるところも好きですね。あと、麻呂眉も可愛いですよね!」

この記事の画像

放送情報

SELECTION PROJECT
放送日時:2021年10月22日(金)22:00~ほか(#4)
※毎週(金)22:00~ほか
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!