小林裕介村上奈津実が、2人で書き上げて演じた恋愛小説を振り返る

普段はすでに書かれた物語を演じる声優。そんな声優たちがイチから恋愛小説を書きあげたら...。恋愛短編小説の創作を通じて、人気声優のまだ見ぬ素顔を覗き見する文芸ドキュメント「声優、書く、語りき」。動画配信サービス「ファミリー劇場CLUB」にて独占配信されていたシリーズが、TV初放送されることが決定した。「細谷佳正×諸星すみれ」「安済知佳×瀬戸麻沙美」「小林裕介×村上奈津実」「逢坂良太×畠中祐」という異色のラインナップが、他では観ることのできない素顔を披露する本シリーズで「初恋鉄道の夜」と題した作品を作り上げたのが、小林裕介×村上奈津実の同じ事務所の先輩・後輩コンビ。そんな2人にインタビューを行い、番組収録時のエピソードなどを聞いた。

「声優、書く、語りき」に出演する小林裕介と村上奈津実
「声優、書く、語りき」に出演する小林裕介と村上奈津実

――番組の企画内容を初めて知った時の感想をお聞かせください。

小林「恋愛小説を声優で作るということで、そもそも物語を書くこと自体がレアな経験ではありますし、『男女でペアを組んで恋愛モノを作る』という企画は、ある種、声優同士ではタブーめいたものだと思っていたので『かなり攻めている企画だな』と思ったのが正直なところです。今回、同じ事務所の先輩・後輩コンビであるというのもあって『チャレンジしてみても良いのかな』と前向きになれた企画でしたね」

村上「私も自ら小説を書いて朗読する、という企画を聞いた時は『大丈夫だろうか...』という気持ちだったんですけれども、私にどんなに書く力がなくてもきっとなんとかなるだろう!という気持ちがありました。『小説を書く』ということにも興味はあったので、いい機会をいただけたなという感じで収録を楽しみにしていました」

――「初めて書いた恋愛小説」という視点から、「初恋鉄道の夜」に点数をつけるとしたら何点になりますか?

小林「せーの、で言う?せーの、75点!」

村上「89点!」

小林「89点の理由は?」

村上「まず、初めてにしてはすごくいい出来になったな、というので高得点をあげたかったんですけど、終わってみたところで『これ、初恋の物語だったかな...?』と思って、タイトルを回収できなかったというので、ちょっと減点という感じです」

小林「僕も、75点は充分高得点のつもりなんですけど、ただ、どうしても視聴者の方々がご覧になっていて、思わずクスッとしてしまう要素があったんですよね...。そのあたりの設定は無理やり作ってしまった感はあるので、聞いている側に邪念が生まれてしまうという意味で、80点までは行けないのかな、と。やっぱり栗なしモンブランはね(笑)」

村上「あそこ減点ですか(笑)」

小林「でも、総合的には良いものができたと思っています。...なんで栗なしモンブランにしたんだっけ?」

村上「わかんないです(笑)。あの時、パッと思い浮かびました」

――第2回があったら、どんな題材で物語を紡ぎたいですか?

小林「もう『初恋鉄道の夜』の続編ですよ。2人の子どもが『私の名はメリッサ』って言って、そこで第2部も終わるっていう(笑)」

村上「それも結構シリアスめで行きますか?」

小林「そりゃシリアスでしょ」

村上「OKです。じゃあ、もう栗なしモンブランとかのちょっとしたおふざけはやめときますか...(笑)」

小林「新規でギャグっぽいテイストのものを入れなくてもいいかな」

村上「じゃあさらにシリアスに」

小林「守とたか子の子どもが大きくなって、初めて好きになった男子がスパイだったっていうのはどう?(笑)『初恋鉄道の夜』というタイトルは第2部で回収ですよ」

村上「るほど!第2部で回収を想定して第1部は書きました!ってことで(笑)」

小林「全3部作予定です(笑)」

――この度、「声優、書く、語りき」が放送されることについての感想をお聞かせください。

小林「嬉しいような恥ずかしいような(笑)。僕らみたいな素人がアドリブでいろんな要素を盛り込んだものなので、よく言えば『即興感があっていい』と思えるようなものだと思います(笑)。そして僕らの本業の演技で、無理やりな設定に説得力を持たせていく様を楽しんでいただけると嬉しいです。」

村上「私としては、配信サイト『ファミリー劇場CLUB』でご覧になってくださった皆さんから、ご好評をいただけて、今まであまり演じたことのない役柄で新たな面をお見せできたというところもありますし、小林さんと一緒に物語を書く場面なども、皆さんがあまり見たことのない部分をお見せできているので、多くの方に観ていただきたいですね」

――最後に、放送を楽しみにされている皆さんへメッセージをお願いします。

小林「本来演じる側が作り手側に回るという試みが本当におもしろかったです。プロットを作って、設定を練って、文章を考えていく。この番組をご覧になれば物語作りの王道の工程がわかる内容だと思います。この番組が、小説を書いてみたいというキッカケになれば嬉しいですね」

村上「我々声優が初めて物語を書き上げる姿をご覧いただいたり、書くまでの過程の中でお互いの恋愛観を話したりしたんですけど、恋愛話をする機会が今までなかったので、結構貴重な映像になっていると思います。そういったところも私たちの新たな一面として、楽しんでいただければ嬉しいです。ぜひ、朗読含め、楽しみにしていて下さい」

取材・文・撮影=中村実香

この記事の画像

放送情報

声優、書く、語りき Vol.3 小林裕介×村上奈津実
放送日時:2022年5月16(月)1:10~
チャンネル:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事