白井悠介はどこに?梅原裕一郎は念願だったドッキリに挑戦!

2014年放送のパイロット版を皮切りに、2015年から現在までにファミリー劇場で計4シーズンがレギュラー放送された「声優男子ですが・・・?」。上村祐翔、梅原裕一郎、河本啓佑、小林裕介、白井悠介、本城雄太郎、山本和臣、7人の声優男子が、さまざまな企画に挑戦し、その個性を発揮してきた。そんな本作が5年目を迎え、『劇場版 声優男子ですが・・・? ~これからの声優人生の話をしよう~』のタイトルで今年2月に映画化された。

ある夏の日、キャンプ場に集結した上村、梅原、河本、小林、本城、山本の6人。彼らはこれまで以上に互いの絆を深めようと、アウトドアに出掛けたのだった。ただ1人、白井の姿がない中、大自然に囲まれた河原で6人は水切りやスイカ割りを楽しんだ。その後、夕食のバーベキューのため、上村と河本が魚釣りに行ったのを機に、梅原が「僕まだやったことなかったので...」と切り出したのが、河本へのプチドッキリ。

シーズン4で梅原発案による、メンバーみんなで河本にドッキリを仕掛ける企画を実施したが、梅原はほとんどロケに参加することができなかったという経緯があった。そこで今回、満を持してドッキリに挑戦することになった梅原は、スタッフに変装道具の数々を用意してもらう。メガネや付けヒゲ、付けボクロ、カツラなどのアイテムを駆使して、河本を驚かせようという計画にノリノリな小林、本城、山本の3人。果たして、彼らの計画は成功するのか。

(C)東北新社

それから小林と本城は買い出しへ、梅原と山本はまき割りやキャンプ場にいたヤギに「白井悠介」と命名するなど、チームごとの時間を過ごした後、夕食の支度を始める。そんな6人の前に各メンバーカラーのパラコードブレスレットが届けられた。手編みとおぼしき、人数分のアウトドア必需品を作った「ストーリーテラー」を名乗る、謎の存在による制作工程にも注目だ。

番組本編でも、料理男子として活躍していた河本によるパエリアや、小林が絶妙な焼き加減で仕上げたステーキ、上村&河本コンビが釣ったニジマスの塩焼きなどに舌鼓を打つ6人。その後、梅原&山本が用意した、たき火を囲んでのおしゃべりタイムへ。小林が「苦手な顔出し仕事も番組のおかげで吹っ切ることができた」と告白すると、それぞれ心の内を語り出す。5年間で「戦友」と呼べるような、特別な絆を築いた仲間だからこそ可能な本音トークから、彼らの厚い友情を感じ取ることができる。

既にシーズン5の制作も決定している「声優男子ですが・・・?」。今回の1泊2日の長時間ロケで、さらに絆を深めた彼らが見せてくれる新たな挑戦にこれからも期待だ。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

劇場版 声優男子ですが・・・? ~これからの声優人生の話をしよう~
放送日時:2020年9月5日(土)23:05~
チャンネル:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!