デビュー当初の山田裕貴がクールな戦隊ヒーローを演じた「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」

「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」に出演する山田裕貴
「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」に出演する山田裕貴

4月から放送が始まったドラマ「ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と」で主演を務め、カリスマ美容師役を演じる山田裕貴。NHK大河ドラマ「どうする家康」の本多忠勝役や、「女神の教室~リーガル青春白書~」で演じた判例オタクでクセの強い研究家教員など、幅広いキャラクターを自分のものにする演技力のある役者として活躍中だ。そんな山田のデビュー作は、スーパー戦隊シリーズの第35作となった「海賊戦隊ゴーカイジャー」。ゴーカイジャーのサブリーダー、ジョー・ギブケン/ゴーカイブルーを演じ、芸能界への足がかりを掴んだ。

山田は、デビューから9年後の2020年1月に「情熱大陸」に出演。俳優養成所に通っていた頃に熱心に書いていたノートをめくりながら当時を振り返り、「将来への不安はなかったか?」という質問に「めちゃくちゃありました。やるしかない。なるしかない。それ以外は"死"だと思っていた」と答えた場面は、強く印象に残った。エキストラなどの仕事を経て俳優デビューを勝ちとったものの、戦隊シリーズの先輩である松坂桃李や千葉雄大のような華々しい活躍をすぐにつかみとれたわけではない。それでもめげることなく、役者の世界で奮闘してきたのは、山田の原点に人生を賭けた決意があったからだろう。同番組でさまざまな役柄を演じることについて「(演じる役の)1人1人の人生を生きられると思うと自分の人生より何倍も楽しい。人が大好きだから」と答えていた山田。飾らない人柄と演じることへの変わらない熱量が俳優・山田裕貴を形成していったと思わせられる。

この記事の全ての画像を見る

放送情報

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦
放送日時:2023年5月7日(日)18:30~、2023年5月27日(土)15:30~
チャンネル:東映チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物