死闘がついに決着!主演・本郷奏多が語る「アカギ」の魅力

2015年にBSスカパー!でオリジナル連続ドラマ化され、大きな話題を読んだ実写版「アカギ」。2017年にはその続編「竜崎・矢木編/市川編」を放送。そして、2018年5月より新作「鷲巣麻雀完結編」の放送が決定した。2018年2月に約25年に渡る連載にピリオドを打った原作コミック同様に、ついに完結を迎える大人気シリーズについて、主人公・赤木しげる役の本郷奏多に作品に対するさまざまな思いを聞いた。

今回放映される「鷲巣麻雀完結編」はドラマシリーズ第1弾で描かれた「鷲巣麻雀編」の続きから、コミック完結までのストーリーが描かれるそうですが、そのお話をお聞きになった際の率直な印象を教えてください。

「ドラマでも完結まで描けるのはとても嬉しかったです。津川雅彦さん演じる鷲巣との決着をつけられるのが楽しみでした」

思い出に残っている撮影時のエピソードがあれば教えてください。

「超大先輩である津川さんの頭を足で踏みつけるシーンがあるのですが、役者人生で一番緊張したシーンかもしれません」

赤木と鷲巣の関係性についてですが、本郷さんはどういったところが魅力的だとお感じになりますか?

「口にはあまり出さずとも、お互いがお互いの持つ力をそれぞれ認め合って戦っているところが魅力的です」

(C)福本伸行/竹書房/スカパー!

鷲巣を演じられている津川さんに関して、印象に残っているエピソードがありましたら教えてください。

「よくアメをくださったのを覚えています」

「鷲巣麻雀完結編」のクランクアップ時には、まだ完結を迎えていなかった原作コミックですが、ドラマ撮影後に最終回をお読みになられていましたら、ご感想をお聞かせください。

「ドラマは完全に原作に沿って作っているので、実際に撮って体験していたものの続きが繰り広げられている感覚でした。アカギに自分を投影して読むことができたので、誰よりも楽しめたかもしれません」

「原作ファン」、そして「2年に渡って『赤木しげる』を演じてきた俳優」という、2つの視点を持つ本郷さんから観た、「アカギ」という作品の魅力を一言で表現していただけますでしょうか?

「麻雀そのものの展開も面白いのですが、何よりアカギや鷲巣の持つカリスマ性が魅力だと思います」

湘南乃風さんが書き下ろした主題歌「国士無双」をお聞きになったご感想をお聞かせください。

「最終決戦っぽい雰囲気があって、世界観を見事に表しているカッコいい曲でした。そして何よりタイトルが最高です...!」

最後に、「鷲巣麻雀完結編」をご覧になる皆さんへメッセージをお願いします。

「これほどまでにクールな作品は他にないです。アカギと鷲巣の決着をぜひ最後まで見届けてください」

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

アカギ~鷲巣麻雀完結編~

放送日時:2018年5月25日(金)21:00~

※毎週(金)21:00~

チャンネル:BSスカパー!

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!