木村拓哉二宮和也が己の正義を突き進み、ぶつかり合う! 映画「検察側の罪人」

木村拓哉と二宮和也が初共演を果たした映画「検察側の罪人」。雫井脩介の同名ミステリー小説を、映画「ヘルドッグス」や「クライマーズ・ハイ」などの原田眞人監督が映画化した本作で、木村が演じるのは、東京地検刑事部のエリート検事・最上。一方二宮は、最上の"正義"に憧れを抱く駆け出しの検事・沖野を演じた。

エリート検事・最上を演じる木村拓哉
エリート検事・最上を演じる木村拓哉

(C)2018 TOHO/JStorm

木村が検事を演じる...と言って思い出されるのは、2001年からフジテレビ系で放送されたドラマ「HERO」の型破りで正義感の強い検事・久利生公平だ。久利生は、ラフなジーンズとダウンジャケットという見た目からして型破りであり、さらに独特の視点で事件に向き合う。

しかし「検察側の罪人」で木村が演じた最上は、ビシッとスーツで決め、検事候補生たちに「検察官の正義」を強く理解させる堅物である。そんな最上を師と仰ぐ沖野は、背中を追いながら、最上の考える正義を実践していく。

この最上と沖野の関係が、ある殺人事件をきっかけに変化していくのが、本作の大きな見どころの一つだ。徐々に殺人事件の全貌が明らかになってくると、沖野は最上が強く後輩たちに教えてきた「検察官はこうあるべき」という理念に反して暴走し始めているのでは?と疑念を抱くことになる。

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

検察側の罪人
放送日時:6月15日(土)15:35~
放送チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物