和田雅成が最新写真集「初戀」や「刀剣乱舞」について打ち明ける!

舞台「刀剣乱舞」に初演から参加し、いまやさまざまな舞台やメディアに引っ張りだこの人気俳優・和田雅成のDVD付き2nd写真集「和田雅成写真集 初戀」(KADOKAWA)が7月26日に発売された。それを記念し、俳優としての想いや「刀剣乱舞」について語ったインタビュー、ここでしか見られない未公開カットを含む写真集の一部を大放出!

写真集について見どころなどを教えてください

「台湾で撮影したのですが、初めての海外だったので緊張しました(笑)。でも、すごく日本人ウェルカムの空気があったので行ってよかったです。カメラマンさんも寄り添ってくれる方だったので、素の自分がありつつ、知らない自分も後から見たら写っていた、という感じですね」

オススメのカットはありますか

「家ではいつも横になっているので、ベッドで寝ている写真ですかね。これ本当に寝てるかもしれない。寝顔がかわいいでしょ(笑)。あと海辺で泥だらけになっているシーンがあるんですけど、知らないあいだに涙が出ていたんです。風もめちゃくちゃ強くて寒くてギリギリの状況だったんですけど、新しい自分を引き出してもらったな、という感じでした。射的で遊んでいる写真もあるんですが、15個連続で当てると景品をもらえるんですよ。最後の1発はすごい人だかりもできていて、メチャメチャ緊張しました。当たってすごいはしゃいでいますね(笑)」

9月は「『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺~再演~」が放送されますが思い出など教えてください

「初演の時ですが、「刀剣乱舞」の人気をすごく感じました。公演が終わるたびにTwitterのフォロワーがどんどん増えていくので、正直怖かったです。「再演」もそうですけど、チケットがぜんぜん取れないという声もいただきますし、それに出演しているというのはとても光栄で、自分の人生の分岐点になった作品ですね。へし切長谷部役は、まわりの人から似あっていると褒めていただくことが多くて、自分でもできる限りの研究はしたつもりです。原作がゲームなのでヒントが少ないのですが、そこは自分が思う所作とか殺陣で、へし切長谷部らしさを出しているつもりです」

他の「刀剣乱舞」メンバーとはどんな話をしていますか

「鈴木拡樹くん、椎名鯛造くん、荒牧慶彦くんとはよくご飯に行くんですけど、初演からのメンバーなので、カンパニーのことをよく話します。刀剣乱舞って難しい世界観なので、新しく入ってくる人もいてどのように伝えていくか、というのを話し合っていますね」

2019年には映画も公開されますが

「そうですね、映画の方も出させていただくことになって大きな作品になると思います。舞台とは違う本丸になるので、役は同じなんですが違った話になります。舞台もそうなんですけど、映画も伏線の張り方がすごくて、脚本が面白いんですよ。それがうれしくて。現在やっている舞台(「―悲伝 結いの目の不如帰」)も、全部初演からつながっていて、だからあの時こんなせりふだったんだとか、その伏線はどこから考えていたんだろうと思うと、僕たちも発見が多いです。今回放送される「再演」も多くの伏線があって、「初演」ともまた少し違うんです。そこにも深い意味があるのでじっくり見て欲しいですね」

今後の目標などを教えてください

「最近改めて、アクションというか殺陣がすごく面白いなと思いまして、今はそれを魅せるということが、1番研ぎ澄ましていきたいことですね。まだまだへたなんで(笑)」

では最後にホミニスの読者にメッセージをお願いします

「写真集の「初戀」っていうタイトルですが、「戀」の字は、「愛し(糸)愛し(糸)と(言)う(心)」という意味があるらしいんですよ。それで糸っていうのは、「愛しい」っていう意味もあると思うんですけど、僕は「縁」とかそういう意味でもみなさんと繋がっていければいいな、と思っています。それで少しでも興味を持ってもらえたらうれしいですね」

文=ホミニス編集部 撮影=神藤剛

【Amazon限定版】はこちらをCheck!↓↓

この記事の画像

放送情報

舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺~再演~

放送日時:2018年9月1日(土)01:20~

チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!