【イケ男図鑑】ドラマ弱虫ペダルseason2特別編③ 第3回は木村達成深澤大河守屋光治

Interview file5:木村達成

「今泉は今回、キツイよ」って、
監督に言われました(笑)

―Season2では、激しいレース模様も大きな見どころ。特に木村さん演じる今泉には、前作以上にエネルギーが必要だとか?

「はい。監督からも『今泉は今回、本当にキツイよ』って言われました(笑)。Season2には今泉の名シーンが詰まっているので『俺も頑張らなきゃ!』と。今回の市街地以外のレースシーンでは本当のコースが走れるので、役を通してロードレーサーの気持ちを味わいたいです」

―木村さんは、プライベートでもロードバイクに乗っていると伺いました。

「そうなんです。『弱虫ペダル』をきっかけにハマって、今泉が乗っているSCOTTのロードバイクを買いました。プライベートでもよく乗ってますよ。走れて15kmくらいですけど。俺の中ではすっかり趣味になってますね」

―個性的なメンバーがそろう「弱虫ペダル-」ですが、ライバルを挙げるとしたら?

「個人的には、田所迅役の友常勇気さんですかね。ライバルというか、尊敬する先輩だからこそ負けたくない、という意味なんですけど。俺、デビュー作の舞台で友常さんと一緒だったんですよ。そのとき、友常さんは先輩として、ド新人の俺にちゃんとダメ出しをしてくれて。当時の俺はちょっとツンツンしてたんですけど(笑)、そんな俺を飲みに連れ出してくれて、しっかり怒ってくれた。友常さんの『おまえそれでいいの?』って言葉は今も覚えてます」

PROFILE
きむら・たつなり●'93年12月8日生まれ、東京都出身。A型。舞台「ミュージカル・テニスの王子様 2ndシーズン」('12~'14年)でデビュー。'18年3月には東京・日生劇場で上演される舞台「ラ・カージュ・オ・フォール 籠の中の道化たち」にジャン・ミッシェル訳で出演決定


Interview file6:深澤大河

田所のおっさんや泉田との
スプリンター勝負が楽しみ

―「Season 2」の放送を前に深澤さんが演じる鳴子章吉の魅力を改めて教えてください。

「鳴子は友達思いで負けず嫌い。とにかく熱いやつですね。自分の言葉を絶対に曲げない。〝男が惚れる男〟なんじゃないかな?と思います」

―深澤さんとの共通点はありますか?

「負けず嫌いなところ、自分を曲げないところは一緒かも。僕も曲がったことが嫌いで、間違ってると思ったら言っちゃうし・・・でも、自分で漢気があるって言うのは、アレなんで、それはやめておこうかな(笑)。似てる部分が多いせいか、鳴子にはすごく愛着が湧いて、最近は私服も鳴子の好きな赤いものがどんどん増えていってます(笑)。もともと、赤は好きな色ではあったんですけど・・・こっちの赤の方がより赤いかな?とか、〝赤比べ〟を始めちゃうくらい(笑)。鳴子は関西人なので、やっぱりヒョウ柄も必要やな?とか。僕、静岡出身なんですけどね」

―ちなみに、鳴子意外に好きなキャラは?

「(友常勇気演じる)田所のおっさんですね。おっさんが鳴子に言う『負けを知らないスプリンターは、絶対に強くなれない』っていう言葉がすごく好き。技術で劣っていても気持ちに限界は無いっていうおっさんがすごく男らしくて、尊敬してます。Season 2では鳴子とおっさん、そして箱学の泉田(青木空夢)とのスプリント勝負の撮影があるので僕も楽しみ。鳴子を演じている立場としては、熱さやカッコよさでおっさんには負けたくはないですね(笑)」

PROFILE
ふかざわ・たいが●'94年12月8日生まれ、静岡県出身。B型。ドラマ「ぼくの妹」('09年TBS系)で俳優デビュー。舞台「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ~Take your marks!~」、舞台「Battle Butler」、舞台「ダイヤのA The LIVE Ⅳ」(全て'17年)などに出演。


Interview file7:守屋光治

仲間に〝ゴミ〟とは言えない・・・
御堂筋との共通点はゼロ

―守屋さんが演じる御堂筋は、京都伏見高校の1年生エース。規格外の早さだが、敵チームのみならず仲間にも暴言を吐く個性派ヒールだ。

「原作のファンなので、自分が御堂筋を演じると知ったときは正直『うわ、難しい』と思いました。プレッシャーはありますが、原作ファンの方をがっかりさせないように演じ切りたいです」

―演じる上で気を付けている点は?

「京都弁とせりふの節回しですね。彼はセリフに独特の間があるのでそこを意識しています」

―守屋さんと御堂筋に共通点はありますか?

「ないですよ(笑)。僕、高校生のころ部活でキャプテンをしていたことがあったので、もしかしたら後輩に厳しいことは言っていたかもしれないですけど・・・御堂筋みたいにチームメイトに〝ゴミ〟とは言えない(笑)。でも、彼が一人で戦うのには彼なりの理由があるので。その背景を知ったとき、彼の暴言の裏に隠された思いも伝わるのかな、と。御堂筋はとことん勝負にこだわれる人。そこは素直にすごいなと尊敬します」

―御堂筋以外で好きなキャラクターは?

「新開隼人ですね。御堂筋との戦いでトラウマに打ち勝とうとする時の気迫も凄いし、仲間思いなところも好きです。お菓子どんだけ食べるんだろう?って、いつも注目してます(笑)。それと泉田塔一郎。自分の胸筋に名前を付けるって最高ですよね(笑)。箱学は個性的な人が多いので、僕も負けないように頑張ります!」

PROFILE
もりや・こうじ●'94年3月27日生まれ、東京都出身。B型。映画「兄に愛されすぎて困ってます」が現在公開中。出演映画「HIGH&LOW THE MOVIE 2」が8/19 土、「HIGH&LOW THE MOVIE 3」が11/11 土に公開「MEN'S NON-NO」専属モデルとしても活躍中。

取材・文●鳥取えり
撮影●福岡諒祠

※この記事はヨムミル!ONLINEの転載になります。

この記事の画像

放送情報

ドラマ 弱虫ペダル Season2

放送日時:2017年8月18日(金)21:00~

チャンネル名:BSスカパー!

渡辺航による累計発行部数1700万部超の人気コミックを実写ドラマ化した続編。アニメやマンガを愛するオタク男子高校生・小野田坂道を主人公に、自転車ロードレースにかける高校生たちの熱い青春を描く。前シーズンでは千葉県立総北高校自転車競技部に入部し、成長した坂道が、部内選抜レースの末にインターハイ出場メンバーに決定。season2ではインターハイを舞台に、坂道ら総北自転車部と、強豪高校・箱根学園をはじめとしたライバルたちとの戦いが描かれる。監督は前シーズンに引き続き『下町ロケット』『半沢直樹』(ともにTBS系)を手がけた棚澤孝義。

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!