20歳を迎えた岡田健史、10代最後の1st写真集「鼓動」が発売前から大反響

岡田健史 1st写真集「鼓動」
岡田健史 1st写真集「鼓動」

ドラマ「中学聖日記」の黒岩晶役でデビューし、Instagramのフォロワー数が70万人を超えるなど注目を集めている大型新人俳優・岡田健史。5月12日に20歳を迎えた彼が、10代最後の素顔を撮り下ろした1st写真集「鼓動」(6月12日発売)の重版が決定。発売前の予約段階ながら、早くも大反響を呼んでいる。

撮影は、ドラマ終了後すぐに渡米したロサンゼルス(LA)と日本国内で敢行。"パラレルワールド"をコンセプトに表現した約130点に及ぶ写真には、無邪気な少年のような笑顔をはじめ、ピュアな寝起き姿やLAでの大人びたスーツ姿といった、さまざまな年代の表情が収められている。

岡田健史 1st写真集「鼓動」

また、福岡・ヤフオクドームで行われた始球式も話題を呼んでいるが、デビュー前はずっと"球児"だった岡田。写真集では、見事なシックスパックを披露しているほか、LAで本人が撮影したというオフショットやエッセイも掲載されている。移りゆく10代最後の瞬間を捉えた貴重な記録ともいえる内容だが、初版にはさらにアザーカット(非公開)のポストカード特典もつくので、ファンなら絶対に見逃せない。

この記事の画像

写真集概要

岡田健史 1st写真集「鼓動」
発売日:2019年6月12日(水)
発行:講談社

岡田健史のスカパー!出演情報はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事