田村心らがヒーローを目指す!舞台『ヒロアカ』で見せた再現度の高さ

「ヒロアカ」の略称で親しまれる「僕のヒーローアカデミア」は、10月にはTVアニメ第4期の放送、今冬には劇場版第2弾が公開予定の人気ヒーロー漫画だ。そして、超個性的なキャラクターをビジュアルから見事に表現した「『僕のヒーローアカデミア』The "Ultra" Stage」も、ファンからの熱い支持を受けた。その東京千秋楽公演が、キャストの田村心、小林亮太、北村諒、佐藤祐吾、岩永洋昭が公演を振り返るトークショーの模様とともに、6月8日(土)にフジテレビTWOで放送される。

(C)堀越耕平/集英社・「僕のヒーローアカデミア」The "Ultra" Stage製作委員会

物語の舞台は、人口の約8割が何らかの"個性"と呼ばれる超常能力を持ち、その力を悪用する敵・ヴィランと戦うヒーローたちが活躍している世界。無個性のためにヒーローにはなれないと周囲から言われ続けていた緑谷出久(みどりやいずく)は、憧れのナンバー1ヒーロー、オールマイトと出会い、その資質を見いだされる。

オールマイトの能力を受け継いだ出久は、偉大なヒーローを多く輩出した名門・雄英高校のヒーロー科に何とか合格。幼なじみの爆豪勝己(ばくごうかつき)に目の敵にされながらも、麗日お茶子(うららかおちゃこ)や飯田天哉、轟焦凍(とどろきしょうと)らクラスメートと切磋琢磨し、最高のヒーローを目指して成長していく。しかし、災害救助訓練の授業中に、死柄木弔(しがらきとむら)が率いるヴィラン連合の襲撃を受ける。

(C)堀越耕平/集英社・「僕のヒーローアカデミア」The "Ultra" Stage製作委員会

主人公の緑谷出久を演じるのは、ミュージカル『刀剣乱舞』の陸奥守吉行役で脚光を浴び、昨年末のNHK紅白歌合戦にも出場した田村心。今夏にはアーティストデビューすることも決定している注目の若手だ。もともと持つ柔らかい雰囲気や優しい笑顔が、困っている人を放っておけない心優しいキャラクターにぴったりとマッチし、憧れのヒーローになるために常に一生懸命な姿は胸を打つものがある。

(C)堀越耕平/集英社・「僕のヒーローアカデミア」The "Ultra" Stage製作委員会

爆豪勝己役の小林亮太は、出久に怒鳴り散らす姿がまるでアニメから出てきたかと思うほどの再現度だ。第2幕の体育祭で大きくスポットが当たる轟焦凍役の北村諒は、一見クールに思えるが内に父親へ激情を抱える轟の心の動きを、しっかりと見せてくれる。そして、岩永洋昭が演じるオールマイト(マッスルフォーム)の立ち姿や、おなじみのセリフ「私が来た!」の声には、登場するだけで周囲を安心させてくれる力強さがみなぎっている。

他にも、雄英高校ヒーロー科の生徒たちが身にまとうコスチュームや死柄木弔たちヴィランの不気味なビジュアル、映像や可動式セットを駆使したさまざまな"個性"の表現、王道ヒーロー作品らしい耳に残る熱い楽曲など、注目ポイントが満載。出久たちヒーローの卵たちが奮闘する姿に、胸を熱くしてほしい。

文=中島文華

この記事の画像

放送情報

「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage
放送日時:2019年6月8日(土)20:00~
チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!