山崎大輝猪野広樹らが創り出す、舞台「あんさんぶるスターズ!」の華麗なる世界観

『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』 ~Memory of Marionette~
『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』 ~Memory of Marionette~

2015年4月にリリースされたスマートフォン向けゲームアプリ「あんさんぶるスターズ!」。このゲームを原作とした舞台「『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Memory of Marionette~」が、日テレプラスにて、6月30日(火)に再放送される。

『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』 ~Memory of Marionette~

(C) 2016 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

2016年6月に初演し、2017年1月には続編(~Take your marks!~)を上演。同年9月にエクストラ・ステージとしてKnights篇(~Judge of Knights~)を上演し、さらに2018年1月にメインストーリー完結篇として「~To the shining future~」の上演後、約1年ぶりとなった"エクストラ・ステージ"の本作では、原作のイベントストーリー「追憶*マリオネットの糸の先」「演舞 天の川にかける思い」「挑戦!願いの七夕祭」の3本が描かれる。

『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』 ~Memory of Marionette~

かつて夢ノ咲学院のトップとして君臨していた、芸術的な演出にこだわる格式高いこのユニット・Valkyrie。リーダーである斎宮宗(山崎大輝)は完璧を求め、声変わりした仁兎なずな(大崎捺希)の声は録音を使用し、影片みか(猪野広樹)をバックダンサーとして構成したライブを行っていた。いびつでありながらも、華やかで圧倒的な人形劇。しかし、天祥院英智(笹森裕貴)によって完璧な舞台は壊されてしまう...。

『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』 ~Memory of Marionette~

その後、なずなは、紫之創(熊谷魁人)、真白友也(宮崎湧)、天満光(奥井那我人)の誘いでRa*bitsに移籍し、Valkyrieを脱退する。一方、宗は心に深い傷を負い、舞台から遠ざかり引きこもりがちに。停滞するValkyrieの状況を見た英智は、Ra*bitsを囮に、宗を表へ引き摺りだそうとし、七夕祭を舞台にかつての帝王・Valkyrieの戦いが始まる――。

『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』 ~Memory of Marionette~

山崎大輝、猪野広樹、大崎捺希、笹森裕貴といった人気若手俳優たちがそろい踏みしている本作。彼らがステージ上で見せる華やかな姿をこの機会にたっぷりと堪能したい。

この記事の画像

放送情報

『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』 ~Memory of Marionette~
放送日時:2020年6月30日(火)21:00~
チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!