植田圭輔蒼井翔太ら王子たちの教育に奮闘!ミュージカル「王室教師ハイネ」第2弾

TVアニメ版でメインキャラクターの声を担当したキャストが、舞台でも同じ役を演じたことで話題を呼んだ「王室教師ハイネ-THE MUSICAL-」。その第2弾である「王室教師ハイネ-THE MUSICAL Ⅱ-」が、8月4日(日)に衛星劇場でTV初放送される。これは2019年2月に公開された「劇場版 王室教師ハイネ」のその後を描いたもので、ロマーノ王国の双子の王子が初参加。舞台オリジナルキャラクター・ヴェンヴィンの登場によって、王子たちの絆が試されることになる。

グランツライヒ王国の王室教師として、問題児といわれていたカイ・ブルーノ・レオンハルト・リヒトの4人の王子に愛ある教育的指導を行ってきたハイネ。王子たちはそれぞれの課題と向き合いながら王位継承者として少しずつ成長。ロマーノ王国からやってきた双子の王子・イヴァンとユージンと合同で行った舞踏会での合唱も、見事大成功をおさめた。

両国の王子らは友好を深め、息子たちが芸術に触れることをよく思っていなかったロマーノ国王の心にも変化が。そして再び合同授業が決定するが、双子の王子の王室教師としてやってきたのは、かつてグランツライヒ王国の王室教師をクビになり、4人の王子に恨みを抱くヴェンヴィンだった。その裏には、またしてもローゼンベルク伯爵の影があった。

主人公のハイネを演じるのは、舞台『弱虫ペダル』や舞台「文豪ストレイドッグス」、ミュージカル「ヘタリア」、MANKAI STAGE『A3!』といった話題作に出演してきた植田圭輔。2.5次元舞台で活躍する若手俳優の中でも屈指の人気を誇る実力派だ。子どもと勘違いされてしまうほど童顔なハイネ役は、キュートなルックスの植田にぴったり。常に落ち着いていて表情を崩さない役どころだが、言動の端々から王子たちを温かく見守る優しさが伝わってくる。

また、末っ子の第5王子・リヒトを演じるのは、「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズの美風藍や「KING OF PRISM」の如月ルヰなど数々の人気キャラクターのCVを担当してきた声優の蒼井翔太。ハイトーンボイスで知られる蒼井は、舞台俳優としても活躍しており、今年11月からはブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」に主役のトニー役(Wキャスト)で出演が決定している。本作では、その甘い歌声はもちろん、ナルシストで普段は女性と遊んでばかりのリヒトが兄のために真剣に努力する姿に注目だ。

内容は劇場版の続編だが、物語の冒頭でこれまでのストーリーを振り返ってくれるので、本作から「王室教師ハイネ」の世界に触れても問題なし。王宮を舞台にした作品にふさわしいきらびやかな美術セットや、物語を彩る18人にものぼるアンサンブルキャストなど、ステージ上には豪華な世界が広がっている。グランツライヒ・ロマーノ両国の王子たちの成長を、ぜひハイネと一緒に見守ってほしい。

文=中島文華

この記事の画像

放送情報

王室教師ハイネ-THE MUSICAL Ⅱ-
放送日時:2019年8月4日(日)18:00~
チャンネル: 衛星劇場
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!