西島秀俊が見せるエプロン姿&ツンデレ演技は胸キュン必至!

「メゾン・ド・ポリス」より
「メゾン・ド・ポリス」より

退職警察官だけが住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れた新人刑事が、そこで暮らす元警察官たちに振り回されながらも協力して事件を解決へと導く。2019年の冬ドラマとして放送され、笑いあり涙ありの展開で人気を博した「メゾン・ド・ポリス」(TBS系)が、TBSチャンネル1にて9月21日(土)10時より全話一挙放送される。放送を前に、改めてその見どころを振り返りたい。

「メゾン・ド・ポリス」より

(C)共同テレビジョン/TBS (C)加藤実秋/KADOKAWA

主人公の新人刑事・牧野ひより役を演じるのは、高畑充希。「過保護のカホコ」(日本テレビ系)、「忘却のサチコ」(テレビ東京系)などで次々に主演を務めてきたが、TBSドラマは今作が初主演であり、意外にも刑事役も今回が初挑戦だ。事件解決のカギを握るシェアハウスの住人役やオーナー役にも、実力の確かな豪華キャストが集結。小日向文世や野口五郎、角野卓造、近藤正臣などアクの強そうな面々が顔を揃えている。

「メゾン・ド・ポリス」より

(C)共同テレビジョン/TBS (C)加藤実秋/KADOKAWA

そんな元警察官役の中で注目なのが、西島秀俊だ。「はぐれ刑事純情派 第5シリーズ」(テレビ朝日系)で新人刑事の中上剛役でデビューして以来、「MOZU」シリーズや「ストロベリーナイト」シリーズなど、これまで何度も刑事役を演じてきた西島。鍛え上げられたボディーを武器に見せる体を張ったアクションや大人の男の色気があふれる演技は、世の女性を虜にするには十分すぎるものであった。

しかし、今作では、元警視庁捜査一課の敏腕刑事ではあるものの、現在は「メゾン・ド・ポリス」の雑用係としてこき使われる家事が苦手な使用人・夏目惣一郎役にチャレンジ。捜査魂が再燃し元敏腕刑事ならではの鋭い眼光を見せる反面、エプロン姿で掃除やアイロンがけを行う家庭的なシーンも収められている。これまでの刑事物作品で演じてきた西島のイメージとは異なり、母性本能をくすぐるその姿はファンならば絶対に見逃せないところだ。

「メゾン・ド・ポリス」より

(C)共同テレビジョン/TBS (C)加藤実秋/KADOKAWA

本作では西島の見せるツンデレ演技も大きな話題となった。特に反響が大きかったのが第3話。マンション建設予定地で猫が相次いで殺害されるという事案が発生し、猫の死体に青ペンキがかけられていたことから通称"青猫事件"と呼ばれる事件を描いた回だ。犯人を逮捕するべく犯人を1人で待ち伏せたひよりを、夏目は「1人で行動するな」と叱責。しかし、続けて「ほら」と言いながらひよりに缶コーヒーを手渡す夏目に、胸キュンする女性ファンが続出した。

作中には他にもこうした西島の胸キュンポイントが随所に散りばめられている。ストーリー展開と併せて、西島の胸キュンシーンにも注目してチェックして見てはいかがだろうか。

文=安藤康之

この記事の画像

放送情報

メゾン・ド・ポリス
放送日時:2019年9月21日(土)10:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事