西島秀俊内野聖陽のカップルが愛おしい!ドラマ「きのう何食べた?」の魅力

写真左から内野聖陽、西島秀俊
写真左から内野聖陽、西島秀俊

西島秀俊と内野聖陽がW主演をつとめ、同居する男性カップルのあったかくてリアルでちょっと切ない日常を描き出したドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)。今年6月の放送終了時には"何食べロス"の人が続出したほどで、ドラマに登場する"美味しくて安上がりな料理"のレシピを掲載した公式ガイド&レシピ本「きのう何食べた? ~シロさんの簡単レシピ~」(講談社)も約10万部のヒットを記録。「第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」では作品賞と、西島と内野が主演男優賞を受賞した。

よしながふみによる原作が大ヒットを記録したマンガということもありつつ、ドラマもこれほど盛り上がったのは、原作のファンだったという西島演じる"シロさん"と内野演じる"ケンジ"のカップルぶりが愛おしかったからなのだろうか。早くも続編が期待されている"何食べ"の魅力とは?

■西島と内野が対照的な性格のほっこりカップルを好演

西島が演じるシロさんこと筧史朗は小さな法律事務所で働く弁護士。毎月の食費を2万5,000円以内におさえるためにスーパーマーケットで激安の食材を見つけることにささやかな喜びを見出し、家に帰るとエプロン姿でケンジのために栄養バランスも考えた料理を手際よく作るのが日課だ。無駄使いをせずにストイックな日々を送るシロさん役は、真面目で堅実な中に何とも言えない人間味をのぞかせる西島にピッタリ!

一方、内野が演じるケンジこと矢吹賢二は美容院で働く美容師で、シロさんとは対照的に喜怒哀楽を素直に表す性格。工夫を凝らした手料理に「わあ、今日、パスタ?ちょうど食べたかったんだ」と身体をくねらせながら美味しそうに食べる内野の仕草は、女子が見ても「かわいいかも!?」と思ってしまうほど。その様子を思わず目を細めながら見ている西島の無言の愛が伝わる演技も2人のほのぼのとした関係を物語っている。

ケンジがハーゲンダッツのアイスクリームを買ってきて倹約一筋のシロさんが激怒するシーンや、シロさんが実家に帰ったときにケンジが「たまには」とばかりにうれしそうに作るインスタントラーメンなど、笑えて癒されるシーンも盛りだくさん。美味しそうな料理とともに2人のキャラが視聴者を釘づけにした。

■忘れがちな日常の大切なことを思い出させてくれる

これといった大変な事件は起こらないけれど、癒されながら考えさせられるのが"何食べ"の醍醐味でもある。毎日、食卓を囲みながら、なにげない会話をすることの大切さ。育った環境も性格も違うからこそ、考え方の違いを尊重し合い、相手の思いやりに甘えることなく感謝の気持ちを忘れないこと。

ケンジが同性愛者であることをカミングアウトしているのに対し、シロさんは隠しているため、そのことでケンジが寂しい想いをすることもあるが、一緒に暮らしている中でケンジの家庭環境の孤独に触れ、やがてシロさんはケンジを自分の実家に連れていくことを決意する。

両親を悲しませたくないと思って生きてきたシロさんの人生が伝わる西島の演技、大事な家族を紹介されることのうれしさと重みに戸惑いつつ、ケンジならではの繊細な優しさで両親の心を溶かしていく内野の演技。「シロさんとケンジはこの2人しかありえない」と視聴者に思わせた主人公たちから伝わる深イイ愛のあり方にも注目だ。

文=山本弘子

この記事の画像

放送情報

きのう何食べた?
放送日時:2019年10月26日(土)19:00~
チャンネル:映画・チャンネルNECO
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!