キュートな笑顔も!声優・梶裕貴が実写連続ドラマで見せる俳優の顔

「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」より
「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」より

「進撃の巨人」のエレン・イェーガーや、「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」の闇の王子役など、数多くの人気アニメのメインキャラクターを務める声優・梶裕貴。柔らかなハイバリトンという地声をベースに、「からかい上手の高木さん」の西片役で聞かせた男子中学生らしいテナーや、「もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ」のビート役での熱血ボイス、そして「ハイキュー!!」シリーズの孤爪研磨役で聞かせた、ミステリアスで繊細な演技など、その圧倒的な表現力で多彩なキャラクターを見事に体現。多くのファンを魅了し続けている実力派だ。

「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」より

(c)2020ドラマ「ぴぷる」製作委員会

また、声優やナレーションなど声の仕事だけでなく、さまざまなフィールドで活躍中。冠番組の「梶100!~梶裕貴がやりたい100のこと~」をはじめとする声優バラエティー番組や、声優・鈴村健一が総合プロデューサーを務める舞台「AD-LIVE」などで、そのエンターテイナーぶりを発揮。そして2020年8月にはミュージカル『スクール・オブ・ロック』への出演が予定されているなど、活動の幅をさらに拡大し続けている。

「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」より

(c)2020ドラマ「ぴぷる」製作委員会

そんな彼の実写連続ドラマ初主演となる「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」が、WOWOWプライムにて5月18日(月)深夜より放送される。

「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」より

(c)2020ドラマ「ぴぷる」製作委員会

同作は、雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載された若手注目作家・原田まりるの小説を映像化。人間とAIが結婚できるようになった2030年を舞台に、人型AIと結婚することを選んだサラリーマン・健一と、その妻となった人型AIのぴぷる、そしてぴぷるを開発したAI研究者・楓をはじめとする個性あふれるキャラクター達が繰り広げる、「AIと人間のあり方」を問うSFヒューマンコメディだ。小説との連動企画となるWEBドラマでも主人公・健一役を務めた梶が、今回の実写ドラマでも同役に抜擢された。

「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」より

(c)2020ドラマ「ぴぷる」製作委員会

梶が演じる健一は"イキリオタク"と表現される、ちょっと残念なアラサー男子。本業は医療機器営業のサラリーマンだが、副業でアバターラジオ「ツミキのへや」を配信しているといった、ひと癖ある青年を梶は等身大の演技で体現。中でも、彼のチャームポイントでもある大きな瞳を存分に活かした視線を使った繊細な表現では、彼の役者としての力量を存分に味わうことができるだろう。また、美しい人型AI・ぴぷる役のアヤカ・ウィルソンとの交流で見せる、キュートで優しい笑顔も必見だ。

記念すべき第一話は、無料放送で誰でも楽しむことができる本作。WEBドラマに引き続き、実写ドラマでも健一という役柄を演じる俳優・梶裕貴が持つ、表現者としての卓越した力量を、ぜひその目で確かめて欲しい。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~
放送日時:5月19日(火)00:00
チャンネル:WOWOWプライム
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!