16年の時を経て続編「ドラゴン桜」に出演!阿部寛&長澤まさみの演技が光る

阿部寛主演の日曜劇場「ドラゴン桜」(原作は週刊漫画誌「モーニング」で連載中の三田紀房の「ドラゴン桜2」)が、前作ドラマから16年の時を経て4月からスタートする。「バカとブスほど東大に行け!」など数々の暴言(?)や名台詞で視聴者を驚かせた元暴走族で三流弁護士の主人公、桜木建二を演じるのは前作に続き阿部寛。桜木の教え子の水野直美を演じた長澤まさみも続投し、桜木と同じ弁護士になった設定で出演する。令和の受験生を演じるのは髙橋海人、南沙良、平手友梨奈、加藤清史郎、鈴鹿央士、志田彩良、細田佳央太。

4月2日(金)深夜からは、長澤をはじめ山下智久や新垣結衣らが東大を目指す高校生役として出演していた「ドラゴン桜」(2005年)がTBSチャンネル1で放送される。当時、高視聴率を記録し、多くの受験生たちにエールを送っていた本作。続編と合わせて見れば面白さが倍増するはずだ。

「ドラゴン桜」に主演した阿部寛

(C)MMJ/TBS

■理屈っぽくシニカルな桜木役の阿部寛の演技が光る

ドラマ「TRICK」や「結婚できない男」などシニカルで偏屈な男を演じたら天下一品の阿部寛が「ドラゴン桜」で演じているのは、弁護士として倒産寸前の学校の負債整理をするはずが、ふとしたことで偏差値36の龍山高校で東大に合格させるための特別進学クラスを立ち上げて指導するハメになる役。アクの強い講師陣を迎え、落ちこぼれの生徒たちをユニークな勉強方法と独自の人生哲学で覚醒させていく。

その口達者っぷりは山下演じる矢島勇介に「あいかわらず犯罪的に口がうめーな」と言われ、桜木や生徒をフォローする長谷川京子演じる英語教師、井野真々子に"いつも生徒を逆撫ですることばかり言う"と怒られるほど。テストでビリになった生徒に"バカ"と書いたハチマキをさせるなど桜木の容赦ない指導と発言は漫画のみならずドラマでも話題となった。「勉強ができないと思うことを悔しいと思うんだ」、「成功の邪魔をするのは何だかわかるか?人間の感情だ」、「物事を論理的に考えられないから今までバカだったんだ」、「受験ていうのは誰かにやらされているうちはダメなんだ」とバッサリ言い放ち、きれいごとを言う教師とは一線を画す一匹狼的キャラは阿部寛のハマり役だ。

(C)MMJ/TBS

■仲間想いな水野を演じる長澤まさみの笑顔がまぶしい

桜木に喝を入れられ、東大合格を目指す生徒たちを演じているのは長澤まさみ、山下智久、中尾明慶、小池徹平、新垣結衣、サエコのキャスト陣。山下は金髪にピアス、小池は赤のメッシュを入れ、新垣とサエコはギャル系の派手なメイクでやさぐれた雰囲気。山下演じる矢島と新垣演じる香坂よしのは彼氏と彼女の関係で、勇介と長澤演じる水野は幼なじみの関係だ。

長澤まさみが演じている水野は東大を目指して猛勉強中に小料理屋を営む母親(美保純)が病に倒れてしまうという役どころで、真面目な性格。仲間のことを自分のことのように喜ぶ笑顔や芯の強さを感じさせる表情も魅力的だ。

長澤は公式コメントで「ドラゴン桜」は自分にとって青春が詰まった作品と振り返っているが、大女優への道を爆進中の彼女が、続編でどんな顔を見せるのかも楽しみだ。

文=山本弘子

この記事の画像

放送情報

ドラゴン桜
放送日時:2021年4月2日(金)1:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!