竹野内豊&石田ゆり子が互いの印象を語る「芸能界の中のオアシスみたいな存在です」

写真左から石田ゆり子、竹野内豊
写真左から石田ゆり子、竹野内豊

男手1つで育ててきた娘を少年たちに残忍な手口で殺され復讐に突き進む男・長峰重樹の哀しい運命を描く、東野圭吾の170万部超えのベストセラー「さまよう刃」。寺尾聰主演で2009年に映画化、そして韓国でも映画化された同作が、WOWOW開局30周年記念作品として全6話の連続ドラマとして放送される。

今、最も注目されている若手監督の1人・片山慎三の演出によって、少年犯罪を巡るさまざまな人間の"罪と罰"への想いが描かれる本作で、主人公の長峰を演じるのは「連続ドラマW」初登場にして初主演の竹野内豊。そして、長峰の正体を知りつつも手を差し伸べてしまう女性・木島和佳子を石田ゆり子が演じている。

今回、5月15日(土)からの放送に先駆け、竹野内と石田にインタビューを敢行。互いの印象や作品にかける思いなどを聞いた。

互いの印象や「さまよう刃」への思いを語った竹野内豊と石田ゆり子

――竹野内さんは2009年の映画版にもご出演されていました。

竹野内「映画版では、長峰を追う刑事・織部を演じさせていただきましたが、やはり寺尾聰さんが演じてらっしゃった長峰を間近で見ていたので『あの役を今度、自分が演じるのか』というプレッシャーはすごく感じました。復讐劇というだけではなく、その奥に秘められたテーマが伝わる作品になるようにと責任も感じていました」

――竹野内さんと石田さんは、ドラマ「家族~妻の不在・夫の存在~」以来15年ぶりの共演となります。

竹野内「本作の台本を読んで、和佳子役はどなたが演じられるのかなとずっと気になっていたんです。ゆり子さんがキャスティングされたと聞いた時は、素直に嬉しかったですね。女優さんに感じる壁のようなものがゆり子さんにはなくて。15年の月日が経っていても時間のブランクを感じさせずに、自然とお話ができました」

石田「私の方が学年でいうと1つ上なんですけど、世代がほぼ一緒なんですよね。多分、お互いにそれぞれが出演している作品を見ていたりしていたと思います。私にとって、竹野内さんは『竹野内くん』なんですよね。いつも誰に対しても変わらず、いるだけで心地よい風が吹いてくるような方で。私にとっては芸能界の中のオアシスみたいな、ジャングルの中のミントガムみたいな、そういう存在です」

――撮影時に印象に残っていることがありましたらお聞かせください。

石田「映画版の『さまよう刃』を見ていまして、今回、自分がどの役を演じるのかは理解していたのですが、和佳子の年齢や彼女が背負っている過去など、映画版と違う点がいくつかありました。想像しても想像しきれない部分が多かったので、考えすぎず、現場で感じたことに素直に反応しようとしていました。現場に行けば長峰さんそのものといった竹野内くんがいて、すぐにドラマの世界に入ることができる状況だったのですが、それは片山組が持っている空気のお陰でしたね。片山組はとても気持ちの良い一体感があって、そこに存在することができて本当に幸せだったなと思います」

竹野内「片山さんは、ものすごくブレがなくて明確なんですよね。シーンを重ねる中で、大多数の監督さんならばOKを出すであろうシーンでも、片山さんは『今のはすごく良かったんですけど、もう少しバリエーションを見せて欲しい』と求めて来ますし、撮影現場でも普通の人なら考えつかないようなアイディアを思いつく方なんです。片山組は、本当に10年に1度出会えるか出会えないかという素敵なチームだと、撮影中のいろんなところで思っていましたね。とにかく楽しかったです。ゆり子さんと一緒に現場にいる時も、時間を忘れてしまうような和気藹々とした感じで過ごすことができました。今回は誰もが感染の不安を抱える中での撮影で、みんな緊張感を持っていたんですけど、『いい作品を作りたい』という一致団結感が伝わってきて、みんなの熱意に触発されて『俺も頑張んなきゃ』という気持ちになりました」

――連続テレビ版だからこそ描くことができている、表現できていると感じるものがありましたらお聞かせください。

竹野内「今回の撮影前に片山さんの『岬の兄妹』という映画を拝見して、その時に『日本にこんな映画を作れる監督がいるのか』と衝撃を受けたんですね。その方が『さまよう刃』のドラマ版を監督してくださるということで、片山さんがどのように東野圭吾さんが描いた物語を映像化するのか、楽しみで仕方がなかったです。2009年の映画版とは舞台が冬から夏に変わっているように季節感も違いますし、2時間では描ききれなかった部分にも迫ることができていると思います」

石田「どんなにひどいことをしても17歳ならば守られてしまうという少年法について、みんなが『自分だったらどうするだろう』と考えるきっかけを与えてくれるというところは変わらないと感じます」

この記事の画像

放送情報

連続ドラマW 東野圭吾「さまよう刃」
放送日時:2021年5月15日(土)22:00~
チャンネル:WOWOWプライム
配信コンテンツ:WOWOWオンデマンド
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事