胸キュンシーンも...!森七菜中村倫也が「恋あた」で見せた確かな演技力

「この恋あたためますか」より
「この恋あたためますか」より

夢破れたコンビニアルバイトと、コンビニチェーン社長が織り成すラブストーリー「この恋あたためますか」。"恋あた"として親しまれ、8月にTBSチャンネル1で放送となる本作は、連続ドラマ初主演を務めた森七菜とツンデレ社長を演じた中村倫也による胸キュンシーンはもちろん、彼らの魅力がぎゅっと詰め込まれたドラマとしても見逃せない1作となっている。

写真左から中村倫也、森七菜(「この恋あたためますか」より)

森が本作で演じたのは、21歳のコンビニ店員・井上樹木。コンビニで無気力にアルバイトをする日々を過ごしていたが、ある日偶然、樹木が働くコンビニチェーンの社長・浅羽(中村)と出会い、それが自分の運命を変えることに。趣味でやっていたSNSでのスイーツ批評が浅羽の目に留まり、それがきっかけでコンビニオリジナルの"一番売れる"スイーツ開発を手掛けることになる。

スイーツ開発をする中で、樹木と浅羽は急接近。仲野太賀演じる新谷誠は樹木に恋心を寄せ、石橋静河演じる北川里保も浅羽を想い続けるなど、それぞれの恋心が絡み合い、四角関係が展開する様子も目が離せない。

人懐っこい笑顔がチャーミングな森は、連続ドラマ初主演というプレッシャーにも負けず、そのフレッシュな魅力を本作でたっぷりと披露。笑ったり怒ったりと、コロコロと変わる樹木の表情がなんともキュートなのだ。

2019年に公開された新海誠監督のアニメーション映画『天気の子』でヒロイン・陽菜の声を演じて注目を集め、岩井俊二監督の『ラストレター』(2020年公開)、NHK連続テレビ小説「エール」など話題作に次々と出演した彼女だが、キャラクターに潜むナイーブさと、そこから湧き上がる情熱までを表現できる女優として、確かな演技力も証明してきた。

樹木は「人を幸せにしたい」という思いを抱えてアイドルとして活動しながらも、その夢が破れてしまった過去を持つ女性で、心に秘めた葛藤をにじませることが必要となる役どころ。森は、浅羽と過ごす中で傷を癒やし、力強く成長していく樹木を演じ切っており、その変化も大きな見どころだ。

一方の浅羽は、スーツ姿もクールなツンデレ社長。ライブ配信をする樹木のスマホを取り上げたり、「バカなのか?」「ガッカリだ」と厳しい言葉を投げかけたりと嫌味な部分を見せつつも、突然「君が必要だ」と甘いセリフをお見舞いしたり、樹木が頑張って作ったスイーツを「うまい」と頬張ったり、落ち込む彼女を励ましたりと、1話から浅羽の隠しきれない優しさに惹きつけられる。

中村は、こういった"つかみどころのなさ"を表現するのが実にうまく、"メンヘラ製造機"といわれるゴンを演じたドラマ「凪のお暇」や、カリスマ探偵に扮した「美食探偵 明智五郎」など、中村の見せる多面的かつミステリアスな魅力にハマった人も多いはずだ。

樹木と浅羽が心の距離を近づけていくさまは、ドキドキすること必至。告白シーンや背伸びキス、お姫様抱っこなど胸キュンシーンにときめくとともに、毎回登場するスイーツも目にもおいしく、気づくとニヤニヤしてしまっているかも。ほっこりと幸せな気持ちになれるドラマとしてオススメしたい。

文=成田おり枝

この記事の画像

放送情報

この恋あたためますか
放送日時:2021年8月22日(日)11:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!