中村倫也の髪型も印象的!クリエーターたちの若き日々を描いた青春群像劇

主演を務めた劇団☆新感線の舞台『狐晴明九尾狩』をはじめ、今年も映画やドラマで活躍するなど絶好調の中村倫也。来春公開予定の映画『ウェディング・ハイ』に新郎役で出演することも発表された。

『ウエディング・ハイ』は脚本家としても才能を発揮しているお笑い芸人のバカリズムが手掛ける完全オリジナルストーリー。人生最大のイベントである結婚式当日に起こる前代未聞のハプニングを前に、カメレオン俳優と称される中村がどんな立ち回りを演じるのか注目を集めている。

今では出演が発表されるとそれがニュースになる中村だが、ブレイク前に実は出演していたという人気作品も多い。そうした作品を見るのもファンの間では楽しみになっていたりするのだが、2014年に放送された柳楽優弥主演の「アオイホノオ」も隠れた出演作の1つと言えるだろう。このドラマが10月にホームドラマチャンネルで放送される。

中村倫也が出演した「アオイホノオ」
中村倫也が出演した「アオイホノオ」

(C)島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会

テレビ東京のドラマ24枠で放送された本作。原作は漫画家・島本和彦の同名タイトル。クリエーター志望の若者たちが熱き思いで夢へと邁進する青春群像劇をコミカルに描いた作品で、主人公の焔モユル(柳楽優弥)は島本自身がモチーフになっているという。脚本・監督は福田雄一が務めた。

物語の舞台は1980年代初頭の大阪芸術大学。中村が演じる赤井タカミは、人形特撮に没頭する引っ込み思案な若者だ。印象的なのが、肩まで伸びたロングヘアー。どこか山下達郎を彷彿させるインパクトの強い風貌は、本来であれば中村とはミスマッチなのだが、不思議としっくり来ているところに彼の役作りに対する真摯な姿勢がうかがえる。

作中でタカミは、短編映画の課題で庵野ヒデアキ(安田顕)と山賀ヒロユキ(ムロツヨシ)と一緒のチームに入ったことがキッカケで、ともに行動するようになる。名前からピンとくるかもしれないが、彼らこそ後に社会現象を巻き起こす「新世紀エヴァンゲリオン」を制作するガイナックスチームだ。才能にあふれる彼らをモユルはライバル視し、やがて敵対していく。

そんな本作を「ここまで劇画チックなドラマはかつてなかったんじゃないか」と放送当時に語っていた中村。撮影で印象に残った場面として挙げているのが、ヒロユキの部屋を訪ねるシーン。ヒロユキの妹に案内されている途中で一般の通行人と目が合い、思わずうつむいてしまったのだとか。そのシーンも忘れずにチェックしたい。

文=安藤康之

この記事の画像

放送情報

アオイホノオ
放送日時:2021年10月31日(日)0:30~
チャンネル:ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

中村倫也の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!