美しさと強さを兼ね備えたアクションも!綾瀬はるか西島秀俊が演じる最強夫婦ゲンカ

「劇場版 奥様は、取り扱い注意」
「劇場版 奥様は、取り扱い注意」

恋愛、結婚、子育てに家事、果ては不倫や離婚まで...夫婦をテーマにしたドラマは古くから数多く存在する。「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年)など変化球的な夫婦の形を描いた作品のヒットも記憶に新しい。多様な社会を反映した様々な夫婦のあり方も取り上げられているが、そんな中でも特殊なキャラクター設定で話題を呼んだドラマが「奥様は、取り扱い注意」(2017年)だ。

お互いに真実を隠しながらも愛し合う夫婦を描いた本作は、綾瀬はるかが元特殊工作員という秘密を持った新米主婦・菜美を、徐々に正体が明かされていく夫・勇輝を西島秀俊が演じている。身体能力の高さに定評のある綾瀬がスタントなしで挑戦したアクションシーンも話題となり、最高視聴率14.5%、最高総合視聴率25.6%を記録。最終話で勇輝の正体がエリート公安警察だと判明し、最強夫婦ゲンカが勃発、衝撃的なシーンでドラマは幕を閉じた。

話題を呼んだドラマがさらにスケールアップした「劇場版 奥様は、取り扱い注意」
話題を呼んだドラマがさらにスケールアップした「劇場版 奥様は、取り扱い注意」

(C)2020 映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会

続きはどうなるのか?と騒然になった2人のその後のストーリーを描くのが、『劇場版 奥様は、取り扱い注意』(2021年)だ。この劇場版では、最強夫婦の葛藤と夫婦愛がさらにパワーアップしている。

監視しながらも妻を愛してしまった勇輝は、ある出来事がきっかけで記憶を失った菜美と地方都市で新生活を始めていた。市では新エネルギー開発の推進派と反対派の争いが激化し、その裏では国家レベルの陰謀が潜んでいることを公安が突き止める。過去を捨てて憧れていた普通の奥様として暮らす菜美だが、勇輝には「公安の協力者にならなければ殺せ」という指令が下り...というスケールアップしたストーリーが展開する。

「劇場版 奥様は、取り扱い注意」
「劇場版 奥様は、取り扱い注意」

(C)2020 映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会

美しさと強さを兼ね備えた綾瀬が今回もスタントなしで挑戦したアクションシーンも、一段と激しくなって迫力満点だ。敵をなぎ倒していくイキイキとした綾瀬の表情もいい。ドラマ版以前にも共演経験があり、お互いに信頼を寄せる綾瀬と西島が息の合ったコンビネーションを見せる共闘シーンもワクワク感を誘う。

「劇場版 奥様は、取り扱い注意」
「劇場版 奥様は、取り扱い注意」

(C)2020 映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会

また、夫を心から愛し平凡な主婦を夢見ながらも本来の自分を忘れきれない菜美と、妻の記憶を取り戻すことが別れを意味するため真実を打ち明けられない勇輝の葛藤もより一層深まっている。穏やかな夫婦生活を送る時間はわずかだが、仲の良い2人が演技なのか素なのか迷うほどに自然なやりとりをするところも微笑ましい。互いを大切に想っているからこそ揺れ動く複雑な心情も丁寧に描かれている。

今作の根底にあるのは壮大な愛だ。キャラクター設定は特殊でも愛は普遍。愛し合う2人が出す答えに、また新しい夫婦の形が見出せるのかもしれない。

文=中川菜都美

この記事の画像

放送情報

劇場版 奥様は、取り扱い注意
放送日時:2021年12月11日(土)13:00~
チャンネル:WOWOWプライム
放送日時:2021年12月11日(土)20:00~
チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!