綾瀬はるか高橋一生の演技力に驚き...!「男女入れ替わりドラマ」で証明した変幻自在ぶり

写真左から綾瀬はるか、高橋一生
写真左から綾瀬はるか、高橋一生

2022年1月2日にシリーズ約2年ぶりの完全新作となる主演ドラマ「義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル」(TBS系)が控える綾瀬はるか。そして、昨年に続き、今年も主演ドラマ「岸辺露伴は動かない」(NHK総合)が放送されている高橋一生。

年末年始のドラマを盛り上げる人気者2人が今年、大反響を巻き起こした共演作といえば、1月期の日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」(TBS系)。綾瀬演じるどん詰まり刑事・彩子と、高橋演じるサイコパスな殺人鬼・日高の魂が入れ替わる"スイッチエンターテイメント"として初回から視聴者の度肝を抜いた同作が、2022年1月10日にTBSチャンネル1で一挙放送される。

「天国と地獄~サイコな2人~」に出演した高橋一生
「天国と地獄~サイコな2人~」に出演した高橋一生

正義感も気も強く、慌てん坊な警視庁捜査第一課の刑事・望月彩子(綾瀬)はある日、殺人事件の容疑者の男を自分の手で逮捕するチャンスをつかむ。だが、あろうことかその男・日高陽斗(高橋)と魂が入れ替わってしまうという悲劇に見舞われる。

初回から"入れ替わり"を披露する2人。入れ替わった瞬間、涙目で「嘘...」とうろたえる彩子を高橋が、そして「圧倒的な強者は私」と不敵な笑みを浮かべる日高を綾瀬が演じた場面は出色で、まるで本当に2人の魂が入れ替わったのではないかと思うほど。そのあざやかさに放送当時、視聴者からも驚きの声が上がり、Twitterのトレンドを賑わせた。

その後も、2人の入れ替わりの演技は続く。正義感の強い"彩子"の魂を持ちながら、容疑者として罪を隠し続ける男の体になってしまったジレンマを、高橋が時にコミカルに、時にシリアスに表現。入浴時に異性の体が気になってしまう"入れ替わりモノあるある"にもクスッとさせられる。一方綾瀬はサイコパスな"日高"らしく、気味の悪いほほ笑みを浮かべながら猟奇殺人を次々と犯していく。

入れ替わる前の互いの演技を忠実にトレースしながらも、どんどん複雑になっていくストーリーにそれぞれのキャラクターで新たな味付けをしていく。「天国と地獄―」はまさに、綾瀬と高橋の演技合戦。視聴者から「もう高橋一生が綾瀬はるかにしか見えない」「綾瀬はるかと高橋一生ってこんなに似てた?」と混乱の声が上がるのも、無理はない。俳優という職業の技術のすごさを目の当たりにさせられる作品なのだ。

「天国と地獄―」でも証明した圧倒的な演技力で、今や日本ドラマ界・映画界に欠かせない存在となった2人。アクション女優としても実力を発揮する綾瀬は、ドラマ版のアクションも話題を集めた「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)の映画版が2021年に公開され、東日本大震災10年を機に制作された特集ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」(NHK総合)も高い評価を得た。

高橋は「岸辺露伴は動かない」に加え、映画への出演も続いていて、2020年に公開された『スパイの妻<劇場編>』は黒沢清監督がヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞するなど国外でも高く評価された。2022年もすでに1月期のドラマ「恋せぬふたり」(NHK総合)に主演することなどが発表済みだ。

「天国と地獄」で共にすさまじいまでの演技力を見せつけた綾瀬と高橋。日本のドラマ・映画界をけん引する2人の今後の活躍ぶりに2022年も大いに期待したい。

文=酒寄美智子

この記事の画像

放送情報

天国と地獄~サイコな2人~
放送日時:2022年1月10日(月)11:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合があります

綾瀬はるか、高橋一生の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事