戸田恵梨香松坂桃李のコミカル演技が好相性!破壊力抜群の「古沢良太ワールド」

「エイプリルフールズ」
「エイプリルフールズ」

1月14日より公開されている「コンフィデンスマンJP」シリーズ最新作『コンフィデンスマンJP 英雄編』や、来年放送予定の大河ドラマ第62作「どうする家康」の脚本にも起用されるなど、稀代のストーリーテラーとして大活躍中の古沢良太。古沢作品といえば、張り巡らされた伏線を見事に回収する"どんでん返し"など、大胆かつ巧みな物語展開が持ち味だ。さらに個性的でぶっ飛んだキャラクターたちも、大きな魅力の一つだが、そんな古沢作品の特徴が存分に発揮されているのが、映画『エイプリルフールズ』(2015年)だ。

大ヒットドラマ「リーガルハイ」シリーズでコンビを組んだ石川淳一監督と再びタッグを組んだ本作は、エイプリルフールの日を舞台に小さな嘘が大きな騒動に発展していく様子を描いたオリジナル脚本のコメディ。いくつものエピソードが一つの結末に向かって集約されていく群像劇スタイルの作品だ。

戸田恵梨香がエキセントリックな姿を披露している「エイプリルフールズ」
戸田恵梨香がエキセントリックな姿を披露している「エイプリルフールズ」

(C)2015 フジテレビジョン

7つものエピソードが展開し、主演の戸田恵梨香と松坂桃李をはじめ、生瀬勝久、小池栄子、里見浩太朗といった「リーガルハイ」組、菜々緒やユースケ・サンタマリア、窪田正孝など、総勢27名の豪華俳優たちが名を連ねており、誰も彼もがクセの強いキャラクターに扮している。

戸田が演じた主人公のあゆみは、松坂扮する外科医・牧野と一夜限りの関係を結んだことで子を授かった病院清掃員。妊娠を信じてもらえなかったため、牧野が食事するレストランにパジャマ姿で乗り込み、大暴れするという役どころだ。

対人恐怖症でもあゆみというキャラクターを、節目がちの表情とテンポの早い節回しで表現した戸田。徐々に暴走していき、しまいには「エイプリルフールなんてクソ食らえだ!」と銃をぶっ放す、鬼気迫るエキセントリックな姿がインパクト抜群だ。

「エイプリルフールズ」
「エイプリルフールズ」

(C)2015 フジテレビジョン

一方の牧野は、セックス依存症で女癖が悪いゲス男というキャラクターで、いかにもナルシストな口調で女性を口説いたかと思えば、妊娠を言い寄られた際には「どうせ俺の子どもじゃないだろ、ふざけんな!」と逆ギレするなど、とにかく最低の男。いかにも軽薄そうな笑い方や慌てふためくコミカルな姿など、松坂のイメージを裏切る演技がなんとも新鮮だ。

戸田と松坂は、後に実生活で夫婦となっているが、本作では互いに罵声を浴びせながらぶつかり合うシーンの小気味良いやりとり、徐々に互いの心の内を明かしていく姿など、その後の結婚も納得と言えるような相性の良さを見せている。

「エイプリルフールズ」
「エイプリルフールズ」

(C)2015 フジテレビジョン

2人以外にも、菜々緒が演じた牧野のデート相手のキャビンアテンダントの麗子は、派手な見た目とは裏腹に正義感が強く、気性の激しい一面もあるキャラクターで、ド迫力の怒号を放つなど随所で存在感を発揮。また、ヤクザに誘拐されてしまう小学生に扮した浜辺美波も、手癖の悪い一筋縄では行かない少女を雰囲気たっぷりに演じ、その後の活躍を予感させるような実力を存分に見せている。

「エイプリルフールズ」
「エイプリルフールズ」

(C)2015 フジテレビジョン

胡散臭い占い師や不運続きの救急隊員、昔かたぎのヤクザ、自分を宇宙人だと思い込む中学生...など、個性派キャラクターが渋滞状態の『エイプリルフールズ』。芸達者な俳優たちによるコミカルな演技に引き込まれ、古沢ワールドにどっぷりハマってしまうはずだ。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

エイプリルフールズ
放送日時:2022年2月6日(日)14:20~
チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事