亀梨和也演じる教え子が教育実習に!仲間由紀恵が演じる熱血教師も変わらずアツい!

ジャージとメガネにおさげ髪、そんな特異なビジュアルの熱血教師・ヤンクミこと山口久美子を仲間由紀恵が演じたドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)。2002年放送の第1シリーズは、平均視聴率17.4%、最終回23.5%を記録。2005年の第2シリーズは最終回32.5%に達し、平均視聴率28.0%は日本テレビの歴代連続ドラマの1位となった。さらに2008年の第3シリーズも大ヒット。仲間が女優として開眼した作品であるばかりでなく、同作に生徒役で出演した多くの俳優たちがブレイクしたことも特筆すべきだろう。

『ごくせん THE MOVIE』で主演を務めた仲間由紀恵
『ごくせん THE MOVIE』で主演を務めた仲間由紀恵

(C)2009「ごくせん THE MOVIE」製作委員会

第1シリーズには松本潤、小栗旬、石垣佑磨、成宮寛貴といった面々が出演し、第2シリーズには亀梨和也、赤西仁、速水もこみち、小池徹平らが登場。第3シリーズには髙木雄也、三浦春馬、中間淳太、桐山照史、三浦翔平らが顔をそろえた。そんな大人気シリーズがスケールアップして、2009年夏に公開されたのが、『ごくせん THE MOVIE』だ。

(C)2009「ごくせん THE MOVIE」製作委員会

2009年3月に「ごくせん卒業スペシャル'09」が放送されたが、映画では赤銅学院高校3年D組の生徒たちの卒業後の姿が描かれる。第2シリーズの卒業生である小田切竜(亀梨和也)が、教師を目指す教育実習生としてヤンクミの前に現れるところが本作の大きなポイントになっており、ほかにも各シリーズを彩った卒業生たちが多数登場するところも見どころだ。まさにTVドラマシリーズ7年間の集大成であり、ストーリーの最後を飾る完結篇としても記念すべき作品となった。

ストーリーは、小田切が教育実習生として赤銅学院にやってくるところから始まる。そんな中、3年D組に大きなトラブルが舞い込む。高杉怜太(玉森裕太)にカツアゲの邪魔をされた暴走族が、バイクで乗り込んできたのだ。一方で、赤銅学院の卒業生・風間廉(三浦春馬)が覚醒剤の取引に関わった疑いで警察に追われて行方不明に。風間の潔白を信じるヤンクミは、緒方大和(髙木雄也)たち元3Dの卒業生と共に風間を捜すが、事件の裏には強大な黒幕が潜んでいた...。

(C)2009「ごくせん THE MOVIE」製作委員会

亀梨、髙木、玉森というジャニーズの3人を核として、今は亡き三浦春馬の好演も印象深い。さらに、当時は関西ジャニーズJr.として活動していた中間淳太と桐山照史(ともに現ジャニーズWEST)も出演しているので、ジャニーズファンにはたまらない作品だろう。

また、第1シリーズより小栗旬、石垣佑磨、成宮寛貴が友情出演。第2シリーズからは、速水もこみち、小池徹平、小出恵介らも顔を見せてくれる。彼らがそれぞれ社会人として活躍しながらヤンクミを見守る姿を見られるのもうれしいところだ。

豪華なキャスト陣の中でもやはりヤンクミの魅力は抜群。風間の危機を知り、校長の制止を振り切り、「あいつは私の教え子です!」と職員室を飛び出していく姿が凛々しい。そして
この劇場版では、小田切を演じた亀梨の存在感もピカイチだ。ヤンクミは、彼が自分に憧れて教師を目指していると思い感激するのだが、小田切は大学でやりたいことが見つからず、なんとなく教育実習に参加しただけだった。それでもヤンクミが相変わらず生徒たちに真っ直ぐぶつかっていく姿を見て、高校時代を思い出し、高杉や風間が巻き込まれたトラブルの解決に協力する。やがて彼も教師という仕事への熱意が芽生えていくのだ...。そんな心情の変化を表現する亀梨の演技が本作の魅力を倍加させている。本作の翌年には、TBS系ドラマ「ヤマトナデシコ七変化♥」での演技で日刊スポーツ・ドラマグランプリ賞主演男優賞を受賞。さらに2011年にも日本テレビ系ドラマ「妖怪人間ベム」のベム役で主演し、日刊スポーツ・ドラマグランプリ賞とザテレビジョンドラマアカデミー賞において、主演男優賞をW受賞している。

(C)2009「ごくせん THE MOVIE」製作委員会

今回『ごくせん THE MOVIE』がWOWOWプラスで放送される。仲間の当たり役となったヤンクミの魅力も抜群だが、この劇場版では俳優としてステップアップするきっかけになった亀梨演じる小田切竜にもぜひ注目したい。

文=渡辺敏樹

この記事の画像

放送情報

ごくせん THE MOVIE
放送日時:2022年5月7日(土)21:00~、5月17日(火)1:45~、5月21日(土)12:45~
チャンネル:WOWOWプラス
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事