横山由依が天才詐欺師にときめく「もし実際にフランクに会ったら好きになっちゃうかも」

――ブレンダが恋に落ちるフランク・ジュニアの印象は?

「フランク・ジュニアはすごく頭がいいので、もし出会ったとしたら『騙されてるのかな』って思っちゃいそうですよね(笑)。でも、すごくユーモアがあって面白いので、もし会ったら好きになっちゃうかもしれないです。ブレンダは彼が詐欺師だっていうことを知らないまま絆を深めていくんですけど、台本を読んだかぎりだとフランクが言っていることのちぐはぐな部分に気付きながらも、あえて指摘していないように思えるので、ブレンダの方が何枚も上手な部分もあるんじゃないかなと。そこをどういうふうに表現するのか、それともあえてしないのかを考えている段階なので、稽古を通してどうなるのかというところも個人的に楽しみです」

――ご自身の好きな男性のタイプは?

「面白い人がいいです!"面白い"にもいろいろあると思うんですけど、私はお話しするのが好きなので、普段会話をしていて面白い人がいいですね。会話が途切れないとか、自分の知らないことを知っているとか」

――フランク・ジュニアを演じる岩本さんの印象は?

「まだ歌稽古でしかお会いできていないんですけど、すごく真面目な印象を受けました。先生の言ったことをすぐに理解して、すぐに実演できるんです。その姿を見て、今までどんなことにも真面目に取り組んできているからこそ、すぐにイメージができて、すぐに実演できるんだろうなと思いました。フランクは何でもできて引き出しをいっぱい持っている人物なのですが、岩本くんはすごく合ってると思います」

――フランク・ジュニアとブレンダは運命的な出会いを果たしますが、横山さんの運命を感じたエピソードを教えてください。

「AKB48時代の話になってしまうのですが、やっぱりたかみな(高橋みなみ)さんとの出会いがあったから今の自分があると思っています。たかみなさんは、私が加入してちょっと経ったくらいからずっと気に掛けてくれていたんです。それは、当時の私は髪の毛を乾かさなかったので、朝起きたらライオンみたいになっちゃっていて、そのまま現場に行っていたのを見て、『あの若い子、髪の毛がヤバい』っていうので...(笑)。その時にたかみなさんが気にしてくれていなかったら、総監督になるとかもなかったと思います。すごく近い所で背中を見させていただきましたし、学びがすごくありました」

――最後に観劇にいらっしゃる方々、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

「とにかく物語が面白いですし、音楽がすばらしくてテンポよく進んでいくので、必ず楽しんでいただけると思います。また、それぞれのキャラクターが本当に魅力的で、人との出会いで運命が変わっていく様子を見ていただいて、皆さんの明日からの活力になったらいいなと思います。一生懸命演じますので、ぜひ観に来てください!」

文=原田健 撮影=中川容邦
ヘアメイク=熊谷美奈子
スタイリスト=TAKAYUKI HAYASHI
衣装協力/Dsofa、marinaJEWELRY

舞台情報

ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
<東京公演>
8月11日(木・祝)~9月4日(日)
東京国際フォーラムホールC

<大阪公演>
9月9日(金)~15日(日)
オリックス劇場

横山由依の出演情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事