「できるだけ言いたくない。でも『大迫、半端ない!』と言わざるを得ない」 岩政大樹がアジアカップ準決勝・イラン戦を分析 pt.2【動画あり】

2019年1月28日、サッカー日本代表はAFCアジアカップ2019の準決勝でイラン代表と対戦し、大迫勇也の2ゴールと原口元気のダメ押し弾により3-0で勝利し、見事に決勝進出を果たした。なお、決勝戦(対戦相手:カタール or UAE)は2月1日(金)に行われる。

試合終了直後より、スカパー!で無料生放送・LIVE配信された「スカサカ!ライブ.net ~アジアカップ2019徹底検証~」では、元日本代表DF岩政大樹、サッカーライターの清水英斗の両氏が試合を分析。岩政氏は、2ゴールだけでなく、素晴らしいポストプレーから日本の勝利を呼び込んだ大迫について、「できるだけ『半端ない』を使わないようにと思っていたが...、『半端ない!』と言わざるを得ない」と絶賛した。

ケガの影響もあって、これが今大会2試合目の先発出場となった大迫。1点目は前線へ抜け出す南野拓実への正確なパスが自身の先制点につながり、2点目も自身の背後に走り込んだ南野への落としからPKが生まれた。清水氏が「相手を背負いながら、さらに自分の背中の方に飛び出してくる選手へ凄いボールを出すシーンが何度かあった。唸らされた」と語ると、岩政氏は大迫がDFラインと駆け引きしつつ、さらに相手MFの位置に合わせてパスを巧みに引き出していることを説明する。

その上で、「DFの間でボールを受けて、それを失わずにリターンパスするだけのポストプレーなら、他にもできる選手はたくさんいると思う。ただ、大迫はボールを受けた時にゴール前の画を描けているから、ターンしたり前にボールを運んだり、DFラインといきなり勝負するプレーができる。そういう意味で彼が試合に与えた影響は計り知れなかった」と、大迫と並の選手との違いを語った。

また、安定して大迫にボールが収まることにより、南野が攻撃の構築に絡まずに得意な前線への飛び出しに専念できたことにも言及し、「ここまで2試合しか先発してないが、アジアカップMVP級の活躍だと思う。大会全体を見ても別格と言える」と、大一番で圧倒的なプレーを見せて日本の勝利の立役者となったエースについて語った。

なお、次の「スカサカ!ライブ.net」は決勝(対戦相手:カタール or UAE)終了直後の2/1(金)深夜1:15から放送する。

放送・配信された動画はこちらからご視聴頂けます。

この記事の画像

放送情報

スカサカ!ライブ.net ~アジアカップ2019徹底検証~

●番組内容
2019年1月に行われるアジアカップ2019。サッカー日本代表の試合直後に生放送スタート!
2018年まで現役選手として活躍してきた元日本代表DF岩政大樹、日本代表の戦いに鋭い視点で切り込むサッカーライター清水英斗の二人が、皆さんから寄せられた質問に答えながら、数分前に終わったばかりの試合を深く熱く分析します! 森保監督就任後初の公式戦で日本の選手たちはどのような戦いを見せるのか? 試合から見える収穫と課題を共に確認しましょう。
グループステ―ジに加え、日本が勝ち上がれば決勝戦まで放送いたします!

●放送予定
決勝 カタール戦:2019/2/1(金)深1:15~2:00
準決勝 イラン戦:2019/1/28(月)深1:15~2:00
準々決勝 ベトナム戦:2019/1/24(木)深0:15~1:00
ラウンド16 サウジアラビア戦:2019/1/21(月)後10:15~11:00
グループステージ第3節 ウズベキスタン戦:2019/1/17(木)深0:45~1:30
グループステージ第2節 オマーン戦:2019/1/13(日)深0:45~1:30
グループステージ第1節 トルクメニスタン戦:2019/1/9(水)後10:15~11:00

※試合が延長戦、もしくはPK戦となった場合、開始時間を試合終了後に遅らせて放送いたします。
※配信開始時間、配信終了時間は前後する可能があります。

●放送チャンネル
スカサカ!<無料生放送>、スカパー!オンデマンド <無料LIVE配信>
※YouTube スカサカ!「サッカー専門チャンネル」、Twitter (スカサカ!サッカー専門チャンネル(@sptv_jleague)でも無料配信いたします。

詳しくはこちら>>

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事