羽生結弦、来シーズンも期待大!2ヶ月ぶりの演技で観客を魅了

原点回帰を目指した2018-19シーズンは、シーズン途中の怪我で、試合に出場できず不完全燃焼に終わった羽生結弦。2019-20シーズンでの完全復活に期待が高まる彼が、怪我明け2ヶ月ぶりとは思えない見事な演技を披露した「ファンタジー・オン・アイス2019」の幕張公演3日間及び神戸公演2日目の模様が、テレ朝チャンネル2にて放送される。

5月24日〜26日に開催された幕張での公演を、6月30日(日)、7月7日(日)、7月28(日)の3日間に分けて放送するこのプログラム。「ファンタジー・オン・アイス2019幕張」は、国内外の五輪金メダリストや世界選手権覇者など多くの実力派スケーターが集う豪華なアイスショーだ。

(写真左より)羽生結弦、エフゲニー・プルシェンコ

(C)Fantasy on Ice 2019 in MAKUHARI

トップスケーターたちが一堂に会するオープニングで、羽生は憧れの選手に挙げている"ロシアの皇帝"ことエフゲニー・プルシェンコに迎えられながら登場した。いきなり4回転トウループを見事に成功させるなど順調な回復ぶりをアピール。プルシェンコだけでなく、ステファン・ランビエールやジョニー・ウィアーなど、世界を沸かせた名スケーターとも共演した。

「ファンタジー・オン・アイス2019」

また、このショーの大きな目玉となっているスケーターと有名アーティストとのコラボレーションでは、Toshlとコラボを実現させた。大トリとなった羽生選手は、自ら選曲した2曲「マスカレイド」と「CRYSTAL MEMORIES」を日替わりで演じ、2種類の異なる表情をのぞかせている。

手袋を仮面に見立てたしぐさなど、「オペラ座の怪人」の振り付けが入った「マスカレイド」では、赤と黒のツートンカラーの衣装に身を包み、鮮やかな着氷を見せたトリプルアクセルやイナバウアーなど持ち味を入れ込んだ情熱的な演技を披露。「CRYSTAL MEMORIES」では、自身の抜群のスタイルにマッチした白の衣装に身を包み、Y字バランスからスパイラルなど、羽生選手の得意とする柔らかでしなやかな表現で会場を沸かせた。

(写真左から)ジェフリー・バトル、ハビエル・フェルナンデス、羽生結弦、ルカ・ラノッテ

(C)Fantasy on Ice 2019 in MAKUHARI

試合の時と同じ黒と赤を基調とした鮮やかなコスチュームで登場した平昌五輪覇者のアリーナ・ザギトワは、ヴァイオリニストの末延麻裕子の生演奏に合わせて情熱的に舞う、アップテンポな演目「カルメンファンタジー」を披露。昨年のGPファイナルで初優勝を果たした紀平梨花は、大人びた衣装に身を包み、新しいショートプログラムの演目を本邦初公開。紀平がエキゾチックな魅力を知らしめ会場を沸かせれば、今年1月に引退したばかりの平昌五輪銅メダリストのハビエル・フェルナンデスは、フラメンコのリズムに合わせた華麗なステップが特徴的なスペイン国立バレエ団の芸術監督とのコラボによるナンバーを舞ってみせるなど、バラエティに富んだ演目が目白押しだった。

トップスケーターが集結した「ファンタジー・オン・アイス2019幕張」

(C)Fantasy on Ice 2019 in MAKUHARI

「ファンタジー・オン・アイス2019幕張」

(C)Fantasy on Ice 2019 in MAKUHARI

羽生を筆頭に若手からベテランまで実力者たちが、競技の時とは異なる伸び伸びとした演技を披露している「ファンタジー・オン・アイス2019幕張」。純粋に自らの表現力の高みを目指し、ファンタジックなパフォーマンスを繰り広げる魅惑のアイスショー、一度見れば、心を一気に掴まれてしまうはず!

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

ファンタジー・オン・アイス2019 幕張公演 初日
放送日時:2019年6月30日(日)14:00~
ファンタジー・オン・アイス2019 幕張公演 2日目
放送日時:2019年7月7日(日)17:00~
ファンタジー・オン・アイス2019 幕張公演 3目目
放送日時:2019年7月28日(日)17:00~
ファンタジー・オン・アイス2019 神戸公演 (2目目のみ)
放送日時:2019年8月13日(火)17:00~
チャンネル:テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!